ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 1月6日付け

 

      改憲阻止力尽くす

       4候補力込め

 

4候補新春宣伝?.jpg

 

 日本共産党奈良県衆議院小選挙区の井上良子(1区)、しもとり純一(2区)、所すすむ(3区)、青木みつはる(4区)の各候補は4日、志位委員長の党旗開きあいさつの視聴後、近鉄奈良駅前で新春宣伝を行い、「貧困と格差を広げる、自公、維新の悪政3兄弟に審判を下そう」「平和を守るために憲法の改悪阻止に力を尽くします」と訴えました。

 街頭では、4候補の訴えを、最初から最後まで聞いていた男性が「とにかく頑張って」と、候補者に声をかける姿がありました。

 党旗開きでは衆院小選挙区4候補と共に、橿原市議選の竹森まもる、西川まさかつ、今西たかあきの3候補と香芝市議選の池田えい子、中井まさとも両候補が決意を述べました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 1月5日付け

 

     わがまちふるさと

       にぎわう砂かけ祭り

 

砂掛け祭り.jpg

 奈良県の北西部に位置する北葛城郡河合町が私の故郷です。人口18,166人(2016年11月末)、8・23㎢の小さな町です。すぐ近くには世界遺産の「法隆寺」があり、東西に町を縦断する西名阪自動車道のインターチェンジは町内にありながら「法隆寺インターチェンジ」となるほど法隆寺に圧倒されそうですが、河合には誇れるものもあります。

その一つが「大和の奇祭」として有名な「砂かけ祭り」です。水の神様が祀られる広瀬神社で毎年2月11日に行われる五穀豊穣を願い、「砂」を「水」に見立てて掛けあうお祭りです、近年関西近郊からの見物客でにぎわっています。

もう一つは「馬見(うまみ)丘陵公園」です。お隣の広陵町にまたがる東西3繊南北7舛傍擇峺内2番目の広さを誇ります。毎年10月には馬見フラワーフェスタが開かれ、高さ4辰砲覆襦峭陳襯瀬螢◆廚覆斌鵤横桔株の花々が目を楽しませてくれます。

砂かけ祭りから誕生し「すな丸君」も河合町のキャラクターとして人気急上昇中です。

1970年代に宅地造成されたニュータウンの住民が6割以上を占めています。新旧住民の往来も活発になっていますが、高齢化が進み対策が急がれる町でもあります。

(馬場千恵子河合町議)


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 1月3日付け

 

        外から見えた

                奈良東大寺

 

新年大仏殿.jpg

 おだやかな新年を迎えた奈良県の東大寺大仏殿では、元日の午前0時から午前8時の間、正面のアーチ型の「唐破風(からはふ)」下にある観想窓(かんそうまど)が開き、そこから大仏の顔を見ることができます。参拝客らは、白い息を吐きながら珍しい光景を写真におさめていました。

 また、たくさんの参拝客でにぎわう大仏殿の中には、くぐると無病息災になると言われる「大仏様の鼻の穴」と呼ばれる柱に開いた四角い穴(縦約30臓横約37臓長さ約120臓砲あります。

 ご利益を願い、小、中学生ぐらいの子どもたちがするりとくぐりぬけるかたわら、大人たちはなんとかくぐりぬけようと四苦八苦、最後は家族や友人らが手を引っ張りくぐりぬける姿があり、広いお堂に歓声が響きました。

 

 

  あけましておめでとうございます。今年も一年、奈良県の政治、文化、そして民主的な運動をたくさん取材して赤旗紙面に紹介し、皆さんの活動のお手伝いが少しでもできるようようがんばっていきたいです!!

 取材にお邪魔させていただいた時にはよろしくお願いいたします。今年は酉年、私たちの運動がさらに飛翔する年になりますように。                      年女のしんぶん赤旗奈良県記者



最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode