ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 5月8日付け

 

    世界に先駆けた憲法

     橿原 9条の会が集会

 

橿原9条の会集会.jpg

 橿原市9条の会は3日、「安倍さんに9条変える資格ある?」近鉄大和八木駅前集会を開き、約70人が参加しました。

 同会代表世話人の内橋裕和弁護士は「日本国憲法は時代が変わろうと世界に先駆けた憲法であり、変える必要はありません。私たちの力で改憲を許さないようにしたい」とあいさつ。昨年11月から同会の代表世話人となった島岡將(すすむ)茨城大学名誉教授も「たくさんの人と連帯しながら、9条改悪の動きにストップをかけていきたい」とあいさつしました。

 古川雅朗弁護士は、憲法改正論議はこれから先の国のありようを決めるものとし、「自衛隊は日陰者」などの情緒論で憲法を変えようとすることは安直であると安倍政権を批判。「現状と変わらないというのなら条文を変える必要はない」と話しました。

 参加者は、横断幕やプラスターを手に「憲法9条を守れ」「戦争法を撤回せよ」「自衛隊の海外派兵反対」などとコールしながら橿原市役所までデモ行進をしました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 5月8日付け

 

       憲法記念日宣伝

 

キャラバン宣伝.jpg

 日本共産党奈良県委員会は3日、憲法記念日宣伝を、奈良市内2カ所と生駒市、大和郡山市、大和高田市、橿原市、王寺町の合計7カ所で行いました。

 近鉄奈良駅前では、北村拓哉、井上昌弘、白川健太郎各奈良市議、細野歩奈良県委員長、支部員が宣伝を行い、3000万人署名を集めました。

 井上氏は「日本共産党は、世界の宝である日本国憲法をしっかり守り、政治に生かすために全力でがんばります」とのべ、白川氏は「日本を再び海外で戦争する国にさせてはならない、そのためにも安倍政権が進める憲法の大改悪を阻止するためにがんばりたい」と訴えました。

 北村市議は、「安倍9条改憲許さないの声をこの奈良からもあげていこう」と訴え、3000万人署名への協力を呼びかけました。

 支部員がチラシを配ると「がんばって下さい」と受け取る男性や「9条は守らないといけない」と署名に応じる女性がいました。

 


【戦争法・共謀罪法廃止!憲法守れ!県下のとりくみ】

   

【安倍改憲NO!全国統一署名の行動ほか】

〇奈良弁護士会の講演会:憲法の未来

  5月29日(火)18:30〜20:30  場所:県文化会館国際ホール  講師:木村草太首都大学東京教授
 

 

【3日のとりくみ】

 

【6・9日の行動】

〇平城ニュータウン九条の会の9の日宣伝

 

 毎月9日15:00〜16:00    場所:近鉄高の原駅前 ※雨の日は中止

 

【19日行動】

 

 

【その他のとりくみ】

〇25日(金)17〜 西大寺駅北口 小林照代県会議員の宣伝

 

〇25日(金)中南和地区委員会 中南和地域各駅いっせい駅頭宣伝行動

 

〇27日(日)11:00〜12:00 橿原市9条の会 近鉄八木駅前で署名行動

 

 

 


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 5月6日付け

 

   GWも元気に「再稼働反対」

 

奈良でも5・4.jpg

 「脱原発奈良でも行動」が4日、奈良市・JR奈良駅前であり、19人が参加しました。292回目です。

 参加者は、ちょうちんやプラスターを手に「原発いらない」「再稼働反対」とコールしながら関西電力奈良支店前まで元気にデモ行動しました。

 和歌山県から帰省中に親子3人で参加した女性は「原発をなくそうと和歌山でもがんばっていきたい」と連帯のあいさつ。高校生の息子も「日本でも、世界でも、原発の被害者が出てほしくないというおもいでがんばりたい」と話しました。

 奈良市の元教員の女性は、教員の知り合いから「小学校の授業で、民主主義を教えるときにデモのことを教えたら、原発デモのことを知っている子がいた。みなさんの活動が生きた教材としてあることがありがたい、みなさんに伝えてほしいと言われた」とのべ、「なかなか参加できないが節目の行動には参加させてほしい」と言っていたと嬉しい報告もありました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 5月2日付け

 

     労働者の団結強く

        奈良県メーデー

 

第89回奈良県メーデー.jpg

 奈良県では、第89回メーデーが1日、奈良公園県庁前広場で開かれ1000人が参加しました。

 松本俊一奈労連議長は「命と仕事、平和、人権がなによりも尊重される社会にするために労働者の団結を強めよう」と主催者あいさつ。市民連合・奈良の溝川悠介代表は「市民と野党の共闘で安倍退陣のうねりをつくろう」と訴えました。

 参加者は、横断幕やプラスター、のぼりを手にデモ行進。「憲法9条日本の宝」「働く人の賃金あげろ」とコールしながら、沿道の観光客にアピールしました。

 初めて参加した社会医療法人平和会吉田病院の男性(21)は「地道に運動することで、達成できることがあると思った」と話しました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 5月11日付け

 

  犲命燭魍擇靴爿畤敬愎佑展示会

 

[.jpg

 新日本婦人の会奈良支部の写真サークル「ま・どんな」の第8回写真展が、奈良市写真美術館で4月26日〜30日まで開かれました。

 写真展では、会員ら8人が「写真を楽しむこと、続けること」を合言葉に撮影。奈良町や大阪の新世界かいわいなどの風景やスナップ、自作の花、カラフルな熱帯魚が泳ぐ水中写真などの作品が並びます。

 第42回全国公募写真展「視点」に入賞、入選した会員の作品も展示されています。

 訪れた女性は「昭和のなつかしい風景、幼い頃を思い出しました」とのべ、男性は「それぞれが自分の撮りたいものを自由に撮っているのを感じた。風景写真のみでないのが良い」と話しました。

 


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 5月1日付け

 

      安倍9条改憲に反対

     奈良・上牧町民の会結成集会

 

上牧町民の会結成集会.jpg

 奈良県上牧町で4月28日、「安倍9条改憲NO!上牧町民の会」結成集会(同準備会主催)が開かれ、34人が参加しました。

 宮尾耕二弁護士が講演。安倍9条改憲のねらいは、違憲である安保法制を合憲にしてアメリカと一緒に戦争できる国にしようとすることだと話しました。

 安倍政権が9条に明記を狙う自衛隊は、集団的自衛権を行使する自衛隊であり、「9条2項を削除して国防軍を創設する案と中身は変わらない」と説明しました。

 集会では、同会結成宣言の採択や世話人の選出が行われ、「3000万人署名を大々的に集め、1000人分はいっこくも早く集めよう」と決意を固めあいました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 5月1日付け

 

     「安倍政権は退陣を」

    党奈良地区委が緊急街頭宣伝

 

緊急宣伝.jpg

 日本共産党奈良地区委員会は26日、「安倍政治は退陣を!」緊急街頭宣伝を奈良市内2カ所で行い、3000万人署名を呼びかけました。

 近鉄新大宮駅前では、山村さちほ県議と山口裕司、井上昌弘、北村拓哉、白川健太郎の各奈良市議、支部の党員36人が参加。山村県議は「友達を優遇し、政治を私物化する安倍政権の民主主義破壊を許すわけにはいきません」と訴えました。

 署名の呼びかけに、以前署名したと言う女子高校生が「核兵器の廃絶、憲法や平和を守ってほしい」と話しました。約1時間で54人分の署名が集まりました。

 近鉄西大寺駅前では、小林てるよ県議と松岡克彦、山本直子両市議、支部の党員29人が宣伝・署名行動をし35人分の署名が集まりました。松岡市議は対話になった人に「安倍内閣の退陣を求める全国運動にぜひ参加してくれませんか。『赤旗』を読んで怒りをひろげてほしい」と呼びかけ、3人が「赤旗」日曜版の購読を約束しました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 4月29日付け

 

        政権は退陣して

 

奈良でも4・20.jpg

 「脱原発奈良でも行動」が27日、奈良市・JR奈良駅前でありました。291回目です。

 呼びかけ人の白川史恵さんは、九州電力玄海原発3号機が23日にフル稼働状態になり、4号機も5月に再稼働させる予定であることについて、「再稼働ありきの安倍政権には退陣してもらおう」と訴えました。

 参加者は、マラカスやタンバリン、小太鼓のリズムに合わせて関西電力奈良支店前まで「原発いらない」「再稼働反対」とコールしながらデモ行進しました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 4月29日付け

 

       ブラック企業回避

 

お仕事セミナー.jpg

 日本共産党北和地区委員会は22日、就職サポートセミナーを大和郡山市で開き、17人が参加しました。

 講師の諸富健弁護士は、過労死裁判などの事例を示し、「ブラック企業に合わないために求人情報と会社が提示した条件がしっかり合っているか確認することが必要」と説明。働き方でおかしいと感じたときには一人で抱え込まず労働組合や弁護士に相談をとアドバイスしました。

 医療法人岡谷会小泉診療所の松村明希子事務長は、人と関わる仕事がしたいと医療事務についた経緯や働きがいについて話し、「仕事をするうえで、自分の健康を一番に考えてほしい」と話しました。

 参加した女子大学生は「研究が楽しくてあと1年卒業を伸ばしたい。就職活動に不利になりますか」と質問。松村さんが「その1年でなにをしたかによると思います。研究など突き詰めて学んだことは、不利になることはない」と答えました。



最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode