ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 7月13日付け

 

 

  「選挙に行って政治を変えよう!」

 

市民連合宣伝7・12.jpg

 「安保法制廃止と立憲主義の回復を求める市民連合・奈良」(奈良市民連合)は12日、「選挙に行って政治を変えよう」と、奈良市の近鉄高の原駅前でキャラバン宣伝をしました。

 参加者は、横断幕や政策プラスター、のぼりを立てて、「大企業中心の安倍さんの政治では、老後の生活はできません。2000万円をためるより、私たちが出来ることは、選挙に行って政治を変えることです」「市民と野党が力を合わせて政治を変え、くらしや平和を守ろう」と訴えました。

 参加者が「選挙に行きましょう」と呼びかけ、市民連合のビラを配ると、駅利用者などが次々に受け取り、「がんばってください」と男性がビラを受け取りました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 7月11日付け(4面)

 

      奈良で山下副委員長

         西田統一候補

 

王寺駅前宣伝.jpg

 日本共産党参院比例候補の山下よしき副委員長は10日、奈良県王寺町のJR王寺駅前で、鎌野祥二参院比例候補、西田一美参院奈良選挙区野党統一候補とともに訴えました。

 山下氏は「あなたの一票で政治を変えよう」と訴え、安心できる年金をつくるための三つの財源や「くらしに希望をー三つの提案」についてのべました。

 「日本共産党が伸びれば政治は変わります。市民と野党の共闘が前進します。比例代表は日本共産党と書いてください。大阪のお知り合いには、選挙区のたつみコ―タロウを広げてください」と熱く訴えました。

 鎌野氏は「誰もが自分らしく生きられる社会、暮らしや福祉を充実させる新しい政治を実現しよう」と訴えました。

 西田氏は「命を大切にする政治を取り戻すために最後のさいごまでがんばります」と訴えました。

 参加者や駅利用者から「がんばれ」「いいぞ、その通り」と声援がかかりました。

 山下氏と鎌野氏は、奈良市の近鉄大和西大寺駅前で街頭演説を、大和高田市で演説会を行いました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 7月10日付け

 

     共闘に最も献身的だ

 

ここがいいネ!共産党 溝川さん.jpg

 「安保法制廃止と立憲主義の回復を求める市民連合・奈良」(奈良市民連合)の溝川悠介共同代表。

 不都合な真実は全て隠す、ねつ造・改ざん、忖度政治、そんなとんでもない安倍政治がなぜ倒れない、その原因は、野党がバラバラだったからではないでしょうか。市民と野党の本気の共闘にもっとも献身的でぶれずにがんばってきたのが共産党です。自公とその補完勢力に打ち勝ち、共産党が大躍進してこそ政治を変える力になると確信しています。

 参院選挙の勝敗のカギは、32の一人区にかかっています。奈良選挙では西田一美さんに一本化されました。この翌日、共産党選挙区予定候補者の鎌野祥二さんが立候補を辞退し、西田さん当選のために全力を尽くすと表明されたことに、奈良市民連合は敬意を表します。

 比例で共産党を大躍進させ、野党統一候補を勝利させれば、改憲勢力は3分の2に届かず、安倍政権は9条改憲断念だけでなく、早期退陣間違いなしの状況を造れるのではないでしょうか。市民と野党の共闘で、悔いのないたたかいをし、勝利めざしてがんばります。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 7月10日付け

 

         奈良・広陵町

 消費税増税阻止 党への支持訴え

 

 奈良県の日本共産党広陵(こうりょう)支部は「参院選挙が始まりました。今度の選挙は、暮らしや平和に直結する選挙です」と共産党への支持を訴えています。

 支部員が、「増税されれば税収が減ることになる消費税


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 7月9日付け

 

  中学生「安心の年金に」

 

tanabatasenndenn.jpg

 日本共産党奈良市女性後援会と青年後援会は7日、鎌野祥二参院比例候補を先頭に、奈良市の近鉄西大寺駅前で「七夕宣伝」を行いました。

 鎌野氏は、「暮らしに希望をー三つの提案」について説明し、「軍事費を減らして暮らしや福祉を充実させる新しい政治を実現しよう」とのべ、選挙区では西田一美野党統一候補へ、比例代表は日本共産党へと支持を訴えました。

 山村幸穂、小林照代両県議、山本直子、白川健太郎両奈良市議も参加しました。

 青年後援会は、「暮らしに希望をシールアンケート」を実施。「安心できる年金制度」にシールを貼った中学生は「年金が心配」「消費税10%になったら、コンビニで買い物できない」など切実な声が聞かれました。

 参加者は、「減らない年金」ビラなどを配布し、プラスターを手に「選挙に行こう」と呼びかけました。女性後援会が作ったカラフルな笹飾りや「子どもたちに平和を」「年金ぎょうさん(たくさん)ほしい」などと書かれた短冊がゆれる3本の笹も注目を集めました。


 

  しんぶん赤旗奈良県ニュース

 

奈良でも7・5.jpg

 毎週金曜日の「脱原発奈良でも行動」が、奈良市のJR奈良駅前で行われました。351回目です。

 呼びかけ人の白川史恵さんは、安倍首相が参院選の第一声を福島県で上げたことに対し、「県民の苦しみや事故の被害実態には一切触れず、原発推進に固執する安倍政権の姿勢のあらわれだ」と批判しました。

 参加者は「原発いらない」「再稼働反対」とコールしながら関西電力奈良支店前までデモ行進しました。

 


 

   しんぶん赤旗奈良県ニュース 

 

 日本とベトナムのつながりとは

 

ベトナム友好協会総会・学習会.jpg

 日本ベトナム友好協会第10回奈良支部総会と講演会が29日、上野邦一奈良女子大学名誉教授を迎えて、奈良市内で開かれました。

 上野氏は、ベトナムについて、東大寺の開眼供養をした菩提遷那(ボダイセンナ)の弟子、仏哲(ブッテツ)の出身地であることや、小倉百人一首に歌がある阿部仲麻呂(あべのなかまろ)が長官をした「安南都護府(あんなんとごふ)」があったなど奈良とのつながりを説明しました。

 2010年に世界遺産登録されたタンロン皇城遺跡は、訪問するたびに新しい課題が出て調査・研究が続いていることや、オケオ遺跡では、ドローン(小型無人飛行機)で撮影した空中写真を使用して遺跡の検討する新しい手法にびっくりしたなど、ベトナムで十数年にわたり行った文化遺産の調査経験を語りました。

 総会では、日本とベトナムの関係の情勢や奈良支部の活動記録、2019年の活動方針などが話し合われました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 7月7日付け

 

    奈良で山下比例候補

 

生駒街頭演説.jpg

 日本共産党参院比例代表候補の山下よしき副委員長は6日、奈良県生駒市の近鉄生駒駅前で、鎌野祥二参院比例候補と街頭演説をしました。

 山下氏は「老後のために2000万円を溜めるより、あなたの一票で政治を変えよう」と訴え、減らない年金、くらせる年金、安心できる年金をつくるための三つの財源や「くらしに希望をー三つの提案」について紹介しました。

 全国32の1人区で誕生した、奈良の西田一美さんをはじめとする野党統一候補の勝利と日本共産党の躍進で安倍政権打倒をとのべ、「比例は共産党と全国のお知り合いに支持の輪を広げに広げてください。大阪のお知り合いには、『選挙区のたつみコ―タロウ候補』と広げてください」と熱く訴えました。

 鎌野氏は、「憲法を守らない安倍首相に憲法を変える資格はない」とのべ「今必要なのは、9条を生かした平和外交でアジアの平和に貢献する日本をつくりましょう」と訴えました。

 候補の訴えに「がんばれ」「その通り」と声援があがりました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 7月7日付け

 

     展示飛行の中止を

 

申し入れ2.jpg

 平和委員会などの戦闘機の展示飛行に反対する奈良市民連絡会」は3日、航空自衛隊奈良基地で申し入れに対する回答を受けました。

 これは、同会が5月21日に行った基地祭における「展示飛行中止の申し入れ」の際、奈良基地が2018年5月31日に申し入れた同様の内容に対して「検討中、答えられない」としたため、同会が再度回答を求めたことによります。

 展示飛行中に故障した場合の不時着陸地点については「答えられない」とのべ、福岡県の航空自衛隊芦屋基地航空祭の前日飛行で、ブルーインパルスが演目を間違えるミスを起こしたにもかかわらず、翌日の本番で曲技飛行を強行したことについての見解を問われると「他の基地のことなので」と回答しませんでした。

 参加者は「再発防止につながらない。危機管理をきっちり持つべき」「市民に向かって分かるようにしてもらわないと、誤解をまねくことになる」「具体的な項目でも答えてほしい」と訴えました。

 同会は、再度展示飛行の中止を求めました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 7月5日付け

 

  平和外交貫き安保条約破棄

 

鎌野さん第一声.jpg

 日本共産党の鎌野祥二比例代表候補(51)=新=は、奈良市の近鉄西大寺駅前で、第一声を上げました。

 鎌野候補は「憲法9条を生かして、平和外交で核兵器廃絶とアジアの平和に貢献できる日本をつくりましょう。アメリカとの安保条約を国民多数の合意で無くし、対等な日米友好を築く日本共産党を参院選挙でのばしてください」と訴えました。

 第一声には、大門みきし参院議員が駆けつけ、日本共産党の躍進を訴えました。



最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode