ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 12月12日付け

 

    改憲断念までたたかいぬく

 

香芝憲法セミナー.jpg

 香芝九条の会は8日、再び戦争を繰り返させない誓いの日にしようと、冨田宏治関西学院大学教授を招いた「憲法セミナー」を同市で開き、約70人が参加しました。

 冨田氏は、安倍政権が狙う、集団的自衛権を行使して海外で戦争ができるようになった自衛隊を憲法に明記する意味を説明。今国会で改憲案を提示できなかったことは政権にとって大きなつまずきであり追いつめた野党共闘の成果だとのべ、「来年の参院選挙まで、私たちがあきらめずに力を合わせ意気高くたたかいぬくことが大切」と訴えました。

 日本共産党のかまの祥二参院奈良選挙区候補は「皆さんとスクラムを組み、改憲そのものを断念させるまで力を尽くしたい」とのべ、尾充典前県議(香芝市・無所属)も連帯のあいさつ。国民民主党奈良県総支部連合会からのメッセージが紹介されました。

 


 

     しんぶん赤旗奈良県ニュース

   

      安倍改憲を許さない

 

太平洋戦争開戦の日宣伝.jpg

 日本共産党は8日、9日の両日、「全国いっせい大宣伝行動デ―」として、県内各地で宣伝行動をしました。

 8日、近鉄奈良駅前では、かまの祥二参院奈良選挙区候補と山村さちほ県議らが宣伝しました。

 山村県議は「野党が結束して7月の参院選でこの奈良からも安倍政権に審判を」と訴えました。

 かまの候補は「安倍政権を退場させ、新しい政治をつくる力は、市民と野党の共闘にあります。私たちもこの共闘を成功させるために全力をあげていきます」と訴えました。

 子どもを連れた女性など道行く人が手を振る姿があり、かまの候補の話しを聞いた、年配の女性は「本当に安倍さんはアカン」と話しました。

 同日、王寺町のJR王寺駅前では、今井光子県議が北葛城郡区の町議と宣伝しました。

 今井県議は「今日は、太平洋戦争の開戦の日です。二度とふたたび日本が戦争する国にしないように、安倍内閣の憲法改悪をストップさせるためにがんばります」と訴えました。

 

 


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 12月11日付け

 

  繰り返さぬため一緒に考えよう

 

赤紙配り3.jpg

 奈良県母親大会連絡会は7日から9日までの3日間、生駒市や橿原市など県内8カ所で戦時中の召集令状(赤紙)を模したビラを配りました。

 奈良市の近鉄大和西大寺駅前では、母親連絡会と新婦人奈良支部、蟻(あり)の会合唱団・うたごえ協議会、県平和委員会、県原水協のメンバー約20人が宣伝。ヒバクシャ署名と3000万人署名を呼びかけました。

 「『赤紙』がふたたび息を吹き返すことがないように、一緒に平和について考えましょう」と訴え、原爆パネルを手に「青い空は」「折り鶴」など歌で平和をアピールしました。

 ヒバクシャ署名をした香芝市の女性は親子3人で署名しました


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 12月9日付け

 

       通行人から激励

 

 毎週金曜日の「脱原発奈良でも行動」が、奈良市のJR奈良駅前で行われました。322回目です。

 呼びかけ人の白川史恵さんは、北海道電力泊原発3号機や東北電力女川原発1号機で事故が起こっているとのべ、「一日も早く原発ゼロを実現したい」と訴えました。

 参加者は「原発いらない」「再稼働反対」とコールしながら関西電力奈良支店前までデモ行進。駅前では、女性が「脱原発と聞いて、がんばってください」とデモ隊に話しかけました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 12月8日付け

 

      止めよう戦争する国

 

緊急宣伝.jpg

 「憲法9条守れ!奈良県共同センター」は6日夕、奈良市の近鉄奈良駅前で「憲法9条守れ!守ろう日本の宝平和憲法 止めよう安倍9条改憲 戦争する国づくりを許さない」と緊急宣伝を行いました。

 市民連合・奈良の溝川悠介共同代表は、憲法審査会が非開催となったのは、国会での野党共闘が進んだことや国民の改憲反対の大きな運動があったからだとのべ、「この奈良でも引き続き、野党と市民の共闘で安倍内閣を打倒するまで追い込もう」と訴えました。

 日本共産党の細野歩県委員長は、安倍政権は憲法9条に自衛隊を加え、アメリカと一緒に海外で戦争ができる国にしようとしているとのべ、「9条改悪にストップをかけるために全力をあげたい」など参加団体が次々訴えました。

 参加者は「安倍9条改憲NO!」のリーフを配りました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 12月8日付け

 

     命の水は公営維持で

 

11月議会代表(小林) (2).jpg

奈良県12月定例議会で6日、日本共産党の小林てるよ県議が代表質問に立ちました。

 小林県議は、国民健康保険の県単位化について質問。党が11月に発表した国保料引き下げのための政策を紹介、「国保財政運営の責任主体となった県は、国保を持続するため、国庫負担の拡充を求めるべき」と荒井正吾知事に問いました。

 荒井知事は、社会保障費を税金で賄っているため借金が増えている。将来の負担を残さないために助けあいの保険制度として国民が負担すべきと答えました。

 県が進める県域水道一体化についても質問。

生命の維持に不可欠な水道事業は身近な行政の責任で実施すべきと主張。広域化で市町村の独自水源である自己水が廃止されると災害時のライフラインは大丈夫かなど課題や不安が多くあることから「一体化」ありきではなく住民参加で再検討が必要と荒井知事を質しました。

 知事は、県域水道一体化が最も有効な解決策と答え、民営化までは考えていないとのべながらも、業務委託を進める態度をくずしませんでした。

 小林県議は「県立高等学校適正化実施計画」について、問題や課題、矛盾が発生する計画の内実は、耐震化予算、教育予算の削減だとのべ、白紙にもどすなどの抜本的改革を求めました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 12月7日付け

 

     ホテル建設説明求める

 

 古都・奈良の自然・文化遺産を守る会(上野邦一、谷幸三両共同代表)は3日、名勝奈良公園内での高級ホテル建設計画について緊急の要望書を荒井正吾奈良県知事に提出しました。

 要望書には▽11月8日に行われた、日本イコモス理事会で、ホテル建設計画についてどのような経過報告をしたのか、理事会側からどのような意見があったのかを明らかにする▽建設工事を


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 12月7日付け

 

    空調工事地元業者で

    白川氏 市立校設置向け要求

 

白川トリミング.jpg

 奈良市12月定例議会が4日開かれ、日本共産党の白川健太郎市議が代表質問を行いました。

 白川市議は、党市議団が、かねてから求めてきた市立小・中学校、幼稚園の普通教室と特別教室へのエアコン設置について質問。9月議会で市長は、来夏までにエアコン設置を行うと表明し、調査設計費用を計上。今議会では施工予算が計上されています。白川市議は来夏までの設置に向けての計画、機材の調達や事業者確保の見通しを問い、景気刺激のためにも市内や県内の業者に施工を発注するよう求めました。

 仲川げん市長は、できるだけ早く業者の選定を行い、工事に取りかかれるように取りくみたいとのべ、「市内、県内業者への発注が経済振興に繋がることは十分認識している」と答えました。

 県立高校3校の削減を盛り込んだ「奈良県学校規模適正化計画」について市教委に質問。生徒や保護者、学校現場の声をどのように把握しているのか、志望の状況、今後の方針について問いました。

 中室雄俊教育長は、「進路選択に必要となる情報を生徒や保護者に適切に提供していきたい」と答えました。

 白川市議はかさねて、平城高校(同市)は計画が発表されても人気校であり閉校する道理はない、中学生の行きたい高校を奪うことのないように、市として計画の中止を求めるよう訴えました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 12月5日付け

 

      絵本ライブ楽しむ

 

narasi.jpg

 第47回奈良市母親大会(同実行委員会主催)が1日、同市で開かれ、絵本作家のあおきひろえさんを招き「絵本ライブ」を行い130人が参加しました。

 あおきさんは、著書「なんでやねん」「からあげ」などの絵本の読み聞かせや、いろいろな「もち」や「さかな」がでてくるパネルシアター、愛犬チャイの日常をつづった「シバ犬のチャイ」をウクレレで演奏するなど、盛りだくさんの内容におとなも子どもも一緒に楽しむ姿がみられました。

 あおきさんは、戦争する国に向かおうとする情勢に危機感を持ち、夫の長谷川義史さん(絵本作家)と一緒に、「戦争やめて!」シールを作ったとのべ、「大声で伝えなくても、飴ちゃんを渡すように自然に渡すことで関心のない人と話し合うきっかけになればと思い、おしゃれなものやカッコイイものをとデザインしました」と話しました。

 奈良市の女性(63)は「パネルシアターなどおとなも子どもも一緒にできる内容で楽しかった」と話しました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 12月5日付け

 

       NHKは放送を守れ

 

NHK.jpg

 「NHKは放送法を守る義務がある」と奈良県民126人がNHKの義務の確認と損害賠償を求めて訴えた集団訴訟の第



最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode