ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 9月23日付け

 

        原発いらない

 

奈良でも9・21.jpg

 毎週金曜日の「脱原発奈良でも行動」が奈良市のJR奈良駅前で行われました。311回目です。

 呼びかけ人の白川史恵さんは、原子力研究開発機構は、高速増殖炉もんじゅの核燃料取り出し作業中に警報が2度鳴り作業が中断したと発表したことについて、「廃炉作業中でも事故と隣り合わせの原発事業からは、撤退するべき」と訴えました。

 参加者は、小太鼓のリズムに合わせて「原発いらない」「再稼働反対」とコールしながら、関西電力奈良支店前までデモ行進。駅前では、「脱原発の歌」を歌ってアピールしました。


 

   しんぶん赤旗奈良県ニュース

 

    かっとばせー野党!

    奈良市民連合が総決起集会

 

決起集会.jpg

 安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合・奈良(奈良市民連合)は19日、「安倍退陣!戦争法廃止総決起集会」をJR奈良駅前で開き、300人が参加しました。

 溝川悠介共同代表は、「安保法制の廃止と立憲主義の回復、安倍9条改憲NO憲法守れの、市民と野党の本気の共闘ができるよう、同連合は政党間の接着剤として共闘の前進に全力をかける決意です」と訴えました。

 県内4政党の代表が連帯のあいさつ。藤野良次国民民主党県連代表は「安倍政権に歯止めをかけるために野党の結集こそ大切」とのべ、細野歩日本共産党県委員長は「市民と野党の共闘をおおいに前進させ、その力で安倍政権を打倒しよう」と訴えました。

 社民党奈良県連合の樹杉和彦代表は、「野党が結束してこの事態を乗り越えていこう」と話し、新社会党の稲葉耕一委員長が「安倍退陣へ市民や各政党の皆さんと一緒にがんばりたい」と訴えました。

 崎浜盛喜奈良・沖縄連帯委員会代表が、沖縄知事選挙の情勢と連帯を訴えました。

 浅川肇共同代表は「我々は正当な主権を行使して、安倍政権を一日も早く退陣に追い込もう」と訴えました。

 参加者は「かっとばせー野党!与党を倒せーおー!」「辺野古の新基地絶対反対!」などとコールしながら、三条通りをデモ行進しました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 9月22日付け

 

     県立高耐震化ただす

     山村氏「あらゆる手だてを」

 

山村さん9月議会.jpg

 奈良県9月議会が19日開かれ、日本共産党の山村さちほ県議が代表質問をおこないました。

 県立奈良高校の耐震化問題について、同校は耐震化促進法の判定基準未満の建物5棟のうち倒壊する危険が高い建物が4棟あるとのべ、2010年に耐震化補強工事の実地設計などが行なわれたが、15年「高校再編成も含めた計画の見直し(県立平城高校と奈良高校が統合し、校舎は平城高校を使うなど)」を理由に耐震工事は見送られ現在にいたったと指摘。

 山村県議は、「計画では、奈良高校が平城高校に移転する22年までの3年半、生徒は危険を余儀なくされます。県教委は、補修などで対応といいますが、安全基準には到底及ばずこのままでは安全を守れない。プレハブ建設や他の施設を利用するなどあらゆる手段をとるべき」と吉田育弘県教育長に対応を問いました。

 吉田教育長は「現地での建て替えより移転した方が2年早く対応できるため耐震化の手法として移転という対応にした」と答え、代替施設については検討すると回答しました。

 山村県議は「生徒の命を大切にするという立場に立てば、耐震化と統廃合計画は別々の課題であり、リンクすることはありえない選択」と批判しました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース  9月19日付け

 

   高校削減計画、粘り強く反対 

 

高校シンポ.jpg

 奈良革新懇と県立高校削減問題を考える会は8日、県教委が進める県立高校削減は許さないと「高校教育を守る県民集会」を奈良市で開き、70人が参加しました。

 考える会の吉本憲司事務局長は「削減計画の中止を求める署名が2600人分以上集まったのに黙殺された。県民世論が反映されない県政、議会に怒りをもっている」と話し運動の継続を訴えました。

 平城高校保護者会幹事の鳥見浩憲氏は、この間の署名活動や、議会への請願行動など取り組みについて報告。「9月議会に向け高校存続の請願行動、署名活動を進めたい」と話しました。

 日本共産党の宮本次郎県議は、県民の意見を無視して9月議会で条例改正して廃校を決めようとする県教委の姿勢を批判しました。

 平城東中学校区に住む鈴木真美さん、�Y年前の再編計画で統廃合された高田東高校の卒業生の乾資弥さんが、それぞれの思いを話しました。

 会場からは、削減対象校の卒業生や他府県の参加者など11人が発言。市立中学の男性教諭は「教育行政がすることではない」と訴えました。

 深澤司奈良革新懇事務局長は「粘り強い運動を続けていくことが必要」と行動提起をしました。

 


「しんぶん赤旗」囲碁将棋奈良県大会

日時ː10月28日(日)午前10時開会(9時30分受付開始)

 

場所ː大和郡山市市民交流館 (大和郡山市高田町92-16)

  JR郡山駅東口すぐ。駐車場はバレッタ駐車場をご利用ください。

 

参加費ː囲碁・将棋ともに名人戦2000円

     (優勝者は奈良県代表として全国大会への出場権が得られます)

      囲碁・段位認定戦2000円、級位認定戦1000円

    将棋・交流戦1000円(小中高生は500円)

 

主催ː奈良県大会実行委員会

問い合わせː0742-35-5811(谷川)

 

 

  

 


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 9月18日付け

 

   来夏までにエアコン設置を

    奈良市議会 北村市議が代表質問

 

北村27.jpg

 奈良市議会9月定例議会で、日本共産党の北村拓哉市議は6日、代表質問をしました。

 北村氏は、奈良県の小中学校のエアコン設置率が極端に低く、7月は連日35度を超す記録的な暑さが続き、体調不良や熱中症の疑いで保健室を来室した児童生徒が増えたと指摘。「奈良市の保育と教育の充実を求める会」が提出したエアコン設置を求める署名5833人分(第1次分)を集めたことにふれ「来夏までに未設置のすべての市立幼稚園、小中学校にエアコン設置を行うのか」とのべ、具体的なスケジュールを示すように求めました。

 仲川げん市長は「未設置の教室(小中学校の普通教室と特別教室で1400室、幼稚園の保育室など70室程度)にできるだけ来夏までに設置するため、全力で取り組む」と答えました。

 北村氏は、県立高校削減問題について、拙速な強行ではなく、保護者や地域住民からの意見をよく聞き、理解と納得を得る努力をつくすよう県教委に働きかけるよう中室雄俊教育長に求めました。

 

 


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 9月18日付け

 

    辺野古基地建設やめよ

 

近鉄八木駅前集会9・16.jpg

 奈良県の橿原市9条の会は16日、「安倍9条改憲・辺野古新基地建設反対!近鉄大和八木駅前集会」を同市で開き、70人が参加しました。

 島岡將世話人代表は、米軍基地が集中する沖縄の現状やオール沖縄の県知事選のたたかいについてのべ、「玉城デニー知事候補の勝利を願い、奈良から心のこもった熱い連帯のメッセージを送りたい」とあいさつ。

 桜井市や宇陀市、葛城(かつらぎ)市の9条の会の代表と橿原市内の六つの9条の会が、沖縄連帯の寄せ書きなどを水谷和宏橿原市9条の会代表世話人に手渡し、それぞれの取り組みを報告しました。

 安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合・奈良の浅川肇共同代表は「戦後の日本が打ちたてた大事な柱の一つである平和憲法をどうしても守らなければならない」とのべ、崎浜盛喜奈良・沖縄連帯委員会代表は「平和を守るために一緒に玉城候補と連帯していきたい」と訴えました。

 「9条の会」奈良事務局担当の北野重一氏は「国民の世論、運動を盛り上げ、3000万人署名をがんばろう」と訴えました。

 参加者は「沖縄の辺野古基地建設やめろ」「玉城デニー氏を勝利させよう」「憲法9条守れ」とコールしながら横断幕を先頭に橿原市役所までデモ行進しました。 


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 9月17日付け 社会・総合

 

        北門の存在を確認

        奈良文化財研究所が発表

 

大極殿北門1.jpg

 奈良文化財研究所都城発掘調査部は13日、橿原(かしはら)市の藤原宮大極殿院北門・北面回廊の発掘調査結果を発表しました。

 同研究所の廣瀬覚主任研究員は、即位や元日朝賀などの儀式を天皇が行った大極殿を囲む東西約120叩南北約165辰梁膓謀賊,遼面眠麩の中央部部分を調査。柱位置の確定、北門(約4・7叩砲梁減澆魍稜Г靴泙靴拭2麩の構造と造営設計が明らかとなり、大極殿院が綿密な設計と高度な測量技術にもとづいて造成されたこと裏付けられたと話しました。

 門の南側にある大極殿院内庭北辺部も、南部と同様に礫(れき)を敷いて整備したことが確認されました。

 調査地の東側では、藤原京造営時に資材を搬入した運河(幅約6叩⊃爾毅沖叩砲鯔笋疥てた部分の礫敷面が大きく沈下し、再度周囲を整地した後に礫敷きを施したことが判明しています。雨水や一時的にたまった水を排水するための南北溝や東西溝が検出されたことから、「運河埋め立て後の地盤沈下や基壇造成後の内庭側の排水処理に苦労した様子がうかがえる」と話しました。

大極殿北門.jpg

飛鳥藤原第198次遺構の平面図(奈良文化財研究所提供)

 

 


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 9月16日付け

 

      高校生も声上げ

 

奈良でも9・14.jpg

 毎週金曜日の「脱原発奈良でも行動」が奈良市のJR奈良駅前で行われました。310回目です。

 呼びかけ人の白川史恵さんは、日本原子力開発機構が国内に保有する研究開発用プルトニウム約4・6鼎魍こ阿魎泙畩り渡すなどの方針を出したことについて、「これ以上、プルトニウムを生み出さないために原発はなくすべき」と訴えました。

 参加者は「原発いらない」「再稼働反対」とコールしながら関西電力奈良支店前までデモ行進。駅前では下校途中の女子高生が「原発いらない」と口ずさむ姿がありました。

 


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 9月16日付け(日曜版32面)

 

      奈良公園のホテル反対

      「お金に変えてはいけない」

 

奈良公園シンポ.jpg

 東大寺や春日大社、興福寺などの世界遺産を擁する「名勝・奈良公園」。この南端にある浮見堂近くに、奈良県が高級リゾートホテルの建設計画を進め、県民や自然保護団体などから反対の声があがっています。8日に奈良市内で開かれた「奈良公園の環境を考える」シンポジウムには、会場いっぱいの320人が参加しました。奈良県・石橋和美

 

奈良公園の景観問題を議論する(右から寮氏、中島氏、八木氏、辰野氏と司会の河島あみる氏)

 シンポジウムは、奈良公園の環境を守る会と高畑町住民有志の会、古都奈良の自然・文化遺産を守る会が主催。環境を守る会と住民有志の会代表を務める辰野勇さん(モンベル会長)は「我々が問題としている奈良公園内にホテルを建設する計画だけでなく、いろいろな施設(飲食施設など)をつくる計画があることについて意見を聞き参考にしていただきたい」とあいさつしました。

問題点浮き彫り

 奈良公園の自然環境と景観、行政についてパネルデスカッションが行われ、さまざまな視点から問題点が浮き彫りになりました。自然環境の問題について、日本自然保護協会保護室長辻村千尋さんは「県が進めようとしているホテル建設予定地は手つかずの自然が残っていることに価値がある」とのべました。

 谷幸三・元大阪産業大学人間環境学部非常勤講師は「塀で囲まれ鹿の食害のない固有の特徴を活かした自然を観察できる場所にするべき」と訴えました。

 林太郎・日本の国蝶オオムラサキ研究所所長は「該当地はオオムラサキが生息するのに最適なエノキの林がある。守り活かすことで、鹿と並ぶ観光資源として活用することができるのでは」と話しました。

 景観や行政が進める開発という二つの角度から、「環境を守る会弁護団」の中島晃弁護士は「世界遺産を次の世代に受け継ぐためには、地域のコミュニティーが大切になってくる」とのべました。パネリストの高畑町の男性は「私たちは規制を守っているのに、規制をかけた行政が、自らルールをねじ曲げて開発することは許せない」と告発。作家の寮美千子氏は、都市公園法に違反することや世界遺産のバッファゾーン(緩衝地帯)を無視するなどの奈良公園にリゾートホテルをつくる10の問題点をあげて訴えました。「この問題を打開するために、来年の知事選で私たちの意思を示そう」

住民監査請求で

 奈良公園の環境を守る弁護団の兒玉修一弁護士は、都市公園法や古都保存法に違反する奈良県の計画の法的問題について説明。田中幹夫・同弁護団長は、県が計上している調査費や整備費について「住民監査請求」を行いただしていくと運動の展望を語りました。

 

シンポで講演

 シンポジウムでは「奈良公園内におけるリゾートホテル建設反対署名」(環境を守る会)の呼びかけ人である、作家の夢枕獏(ゆめまくら・ばく)氏と椎名誠氏が講演しました。

奈良公園シンポ・夢枕氏.jpg

作家 夢枕獏さん

 夢枕獏氏は、鍋を囲む文化や「もったいない」の文化は縄文時代が起源だと持論を展開。すべてのものに神が宿る、自然を敬うという日本人の縄文的な心が、お金(経済)という一神教の前に危うくなっていると警鐘を鳴らし、「どんなに良いホテルであっても、奈良公園のあの場所である必要はない。お金に変えてはいけないものがある」と力を込めました。

奈良公園シンポ・椎名氏.jpg

作家 椎名誠さん

 椎名誠氏は、白神山地のブナ林を伐採し、1年のうち数カ月しか使えない林道を通す計画や沖縄・西表(いりおもて)島の珊瑚(さんご)を壊し飛行場を建設する計画に対して、ブナや珊瑚の保護活動を行った経験を紹介。豊かな日本の環境を破壊し開発を進める大手ゼネコンなどを批判し、「なにが、私たちにとっての幸せなのか本気で考えていかなければならない」と訴えました。



最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode