ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース
  しんぶん赤旗奈良県記者ニュース11月19日付け


 おサイフを持たずに病院へ行きた〜い

 奈良でベビーカーパレード

 DSC_1175.JPG
出発地点のJR奈良駅旧駅舎前ベビーカーがずらりと並びました。


 中学校卒業までの医療費無料化、いつやるの」「今でしょう」新婦人の会奈良県本部は17日、子どもの医療費助成制度を中学校卒業まで拡充して窓口無料化をと、ベビーカーパレードを実施し、JR奈良駅前から猿沢池まで歩きました。
DSC_1165.JPG
行進準備できました!!これから頑張って猿沢池まで歩くぞ!!子ども達ガンバレ!!

 
 横断幕やプラカードを掲げた参加者たち。帽子モールリボンなどオレンジ色のものを身につけ、太鼓タンバリンの音も高らかに行進しました。

  
 
赤旗奈良県記者ニュース 
11月13日付け


 
反対の声広く早く
    
道行く人も

 
ストップ!秘密保護法11.10奈良県民集会が10日、をついて、近鉄奈良駅前広場で開かれました。
 「国民の目・耳・口をふさぐ秘密保護法を許すな 秘密保護法阻止奈良県連絡会」の横断幕を掲げ、井ノ尾寛利連絡会共同代表(奈労連議長)、日本共産党の今井光子県議があいさつ。参加者がリレートークしました。
DSC_1065.JPG
の中あいさつをする、今井光子県議、かなりが降ってます

DSC_1068.JPG
近鉄奈良駅前の広場、たくさんの参加者が集まりました。

諸富健弁護士は「秘密保護法案は、さまざまな人権侵害する。法案反対の声をあげることが重要だ。国民の声を届けることで法案を廃案に追い込める。ともに頑張りましょう」とよびかけました。

 奈良世界遺産市民ネットワーク
モノレール設置計画撤回署名

反響大きく3日で431筆

 奈良世界遺産市民ネットワーク(浜田博生代表)は、若草山へのモノレール設置計画の撤回を求める署名集めの行動を、正倉院展開催中に3回行いました。
 3日間、それぞれ約1時間の行動でしたが、合わせて431筆の署名が寄せられました。県内はもとより、中部、関東方面など全国の人たちから寄せられています。
 署名に参加した人たちは「遠方から来た人たちが、古都奈良には似合わない。なぜモノレールが必要なのかわからないと言って署名してくれました。わざわざ署名をしに来てくれたり、署名用紙を持って帰る人もあります」と、反響が大きいと話しています。


モノレール設置計画の撤回を求める署名を集める奈良世界遺産市民ネットワークの人たち


 奈良県第6回奈良公園地区整備検討委員会開く

若草山へのモノレール設置計画が議題に

賛成も「慎重に」などの声、文化的価値への懸念も

 奈良県の第6回奈良公園地区整備検討委員会(委員長=増井正哉・奈良女子大学教授)が8日開かれ、若草山へのモノレール設置計画が議題になりました。
 県の中西奈良公園室長は、計画に関連した環境影響調査が来年3月末にはまとまることや、事業は急ぐつもりはなく、やらないという選択肢もありうるなどと説明しました。この日出された新たな資料では、景観を守るべきだとの声が強いとして、モノレールのルートを春日山原始林との境界から、より離して登山道に近くなっています。
 

南側から若草山全体を臨む


 五條市議選
定数12に17人の激戦で17日投票

大谷候補国保税引き下げなど訴え全力

 定数12を5上回る17人が立候補して、激戦となった五條市議選は17日投票されます。
 五條市は、平成の合併で旧西吉野村や旧大塔村を合併しているにもかかわらず、前々回の選挙から議員定数が9も減らされました。今回の立候補は現職7人、新人10人。有力新人の立候補で選挙の様相が激変しました。定数減のため当選に必要な得票数が上がるとみられ、各陣営とも必死の取り組みを展開しました。

 
最後まで奮闘する大谷候補


 かんまき9条の会…秘密保護法で学習講演会
  廃案に追い込もうと話し合い

 北葛城郡上牧町のかんまき9条の会は9日、町内で「秘密保護法・狙いとその先〜あなたも、秘密保護法に狙われる」と題して、学習講演会を開きました。
 佐藤真理弁護士が「秘密保護法・狙いとその先」とのテーマで、特定秘密保護法案(最終案)をつかって詳しく解説しました。

 
かんまき9条の会が開催した学習講演会、講演する佐藤真理弁護士


 秘密保護法案に反対…奈良宗平協が声明

 奈良宗教者平和協議会は11月1日、「特定秘密保護法案に反対する」声明を発表しました。
 声明では「防衛大臣が『特別秘密』に指定すれば、たとえそれが自衛隊の海外武力行使や米軍との共同作戦などのような憲法9条に反する事柄であっても、すべて秘密のうちに実行されることになる」などと問題点を指摘。「国民の基本的人権を侵害し、民主主義の根幹を揺るがす特定秘密保護法案は、直ちに廃案に」と訴えています。


 国民の目・耳・口ふさぎ弾圧する
秘密保護法案 廃案にしよう
県連絡会が緊急集会

 秘密保護法案をめぐって国会が緊迫している中で10日、ストップ!秘密保護法!奈良県民集会が近鉄奈良駅前で開催され130人が参加しました。
 主催は、6日に結成されたばかりの秘密保護法阻止奈良県連絡会。
 共同代表の井ノ尾寛利さん(奈労連議長)は、ひと言で言えば国民弾圧法だと述べ、たたかいを急速に広げていこうとよびかけました。


国民から真実を隠す秘密保護法反対などと唱和して行進する集会参加者
 


 しんぶん赤旗奈良県記者ニュース!!11月8日付け


 報道の自由」がない

 憲法9条守れ!奈良県共同センターと安保破棄奈良県実行委員会は6日、奈良市内で秘密保護法阻止奈良県連絡会を結成、憲法・国民主権を守るための緊急学習決起集会を開きました。DSC_1032.JPG
佐藤真理(まさみち)弁護士。用意していた80レジュメが無くなりうれしい悲鳴!資料もなくなっていました。

 集会は、佐藤真理弁護士が冒頭あいさつで「今日は、参加者が多く用意していたレジュメが無くなりうれしい悲鳴をあげています」というほど、会場いっぱいの104人が参加。秘密保護法案の話しに熱心に耳を傾けました。
DSC_1038.JPG
取材はできるのに報道駄目なんて意味がない!!何が秘密かは秘密」ってふざけているとしか言えません。絶対反対です!!

 佐藤弁護士は、法案では40万件秘密の対象になり、「何が秘密かは秘密」であり、「特定有害活動」「テロリズム」の定義もあいまいで外部からの検証もできないなど、同法案の多くの問題点を解明しました。

  しんぶん赤旗奈良県ニュース!!11月7日付け

 いっぱい食べて交流 青年革新懇がみかん狩り

 
奈良県青年革新懇は4日、桜井市の中田みかん農園で秋の交流企画「みかん狩り&スポーツ」を行いました。DSC_0946.JPG
中田みかん農園のみかん甘くて美味しかったんですが・・・雨の日の次の日に行ったので、みかんをもぐと冷たい水滴がいっぱい落ちてきて、ずぶ濡れに・・・。


 時折小雨が降る天候のなか、高校生を交えた28人が秋の味覚のミカン狩りとスポーツで交流を深めました。
 「これ甘いよ」「こっちも甘い」と食べ比べをしながら、次々とミカンを口に運んでいる参加者たち。手は動きっぱなしです。「もう5個目だよ」「私は6個目」と数を重ね、「20個以上食べておなかが苦しい」と言”つわものも”いました。
DSC_0941.JPG
おいしいね!」
ミカンを食べる谷川親子、たくさん食べてたよ!!
続きを読む >>


最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode