ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース
 
 しんぶん赤旗奈良県記者ニュース 1月12日付け


 黙ってられぬ 初めての参加

今年初めての「脱原発奈良でも行動」が10日、JR奈良駅前で50人の参加でおこなわれました。

DSC_2268.JPG
JR奈良駅前の屋根の下、明るいです(^_^)/外は凍えるように寒かったですけどね(T_T)

 底冷えの寒さの中で参加者は「今年もよろしく、寒いね」と手をさすりながらあいさつをかわした後、関西電力奈良支店前までマラカスや太鼓などを鳴らし、ちょうちんやミニプラスターを手に「原発いらない」「再稼働反対」とコールしながらデモ行進しました。
DSC_2284.JPG
奈良市議の北村さんや県会議員の山村さんも参加していましたよ。

 三郷町の女性は「初めて参加しました。黙ってたらあかん、と夫をほったらかしてきました。みなさん一緒に頑張りましょう」と話しました。

DSC_2291.JPG
何故か・・・カボチャのちょうちん(持ち主曰く、季節があるのを知らなかったそうです)。

 友人に誘われて東大阪から参加した女性は「毎週しているなんてすごい。頑張ってください」と活動が75続いている事に感心していました。

 
 しんぶん赤旗奈良県記者ニュース 1月10日付け

仲間を広げ前進へ
  奈労連旗開き

DSC_2245.JPG
奈労連の井ノ尾議長のあいさつ。「ひとりぼっちの泣き寝入りをさせない」と力強く訴えました。

 奈良県労働組合連合会(奈労連)は8日、2014年春闘旗開きを奈良市内でおこないました。
 井ノ尾寛利議長は「秘密保護法撤廃、原発問題、やればやるほど共感が広がっていくのが実感できます。私たちの足元から仲間を広げ前進させていくことで可能性がどこまでも広がっています。今年も健康に、しっかり頑張っていきましょう」とあいさつしました。

DSC_2248.JPG
山村幸穂県会議員は「みなさんと共にたたかいぬきたい」と話しました。

 日本共産党の山村幸穂県会議員は「共産党が昨年、国会にブラック企業規制法案を移出したことで『頑張ってくれ』と激励の言葉が、私の所にも寄せられています。みなさんと共にたたかいを大きく広げていきたい」と連帯のあいさつをしました。

DSC_2253.JPG
『乾杯』今年も大いに頑張ることを誓い合いました。

 
 しんぶん赤旗奈良県記者ニュース 1月9日付け

奈良で宣伝 民意示そう

 日本共産党奈良県委員会は8日、秘密保護法廃止宣伝を近鉄奈良駅前でおこないました。毎週水曜日におこなっているもので、今年度初宣伝です。

DSC_2231.JPG
雨が降っているので、選挙カーの前で宣伝できないので(T_T)大屋根の下で宣伝しています。観光客もあまりいなく寂しいです。

 当県委員会の西川哲夫氏が「秘密保護法には幅広い人たちが反対しています。これだけの短期間で運動が広がったのは今までにないこと、国民の皆さんと力を合わせて、来たるべき選挙で民意を示しましょう」と訴えました。

DSC_2233.JPG
大屋根があっても雨は吹き込んできます。手が、かじかんで書きにくくてもたくさんの方が協力してくれましたよ。

 冷たい雨の降る中でしたが、参加者が「秘密保護法撤廃を求める請願署名を集めています」と呼びかけると、をさし足早に通り過ぎていこうとする人や観光客が立ち止まり、署名に応じビラを受け取っていました。

DSC_2239.JPG
署名をこころよくしていただきました。小さな声をたくさん集めて大きな声(民意)を示す事が大切ですよね!!

 奈良駅前に用事できたという2人連れは「帰りに(署名)するわ」といったん通り過ぎましたが、「帰りが何時になるかわからんから、今しときます」と引き返して署名しました。

 共産党
来年度県予算で要望出し荒井知事と懇談
公契約条例など共同して実現を

 日本共産党奈良県委員会(沢田博委員長)と同県会議員団(山村さちほ団長、5人)は2014年度奈良県予算編成にあたっての予算要望書を12月27日、荒井正吾知事に提出しました。細野歩党県書記長、山村さちほ、今井光子、宮本次郎、小林てるよ、太田敦の各県議が参加しました。
 予算要望は重点要望8項目、個別要望188項目。▽県民生活に打撃となるTPP(環太平洋連携協定)交渉参加に反対する意思を表明し、政府に不参加を求めること▽4月からの消費税増税中止を政府に求めるとともに、社会保障の連続改悪に反対し、県として社会保障施策充実に取り組むこと▽「奈良らしさ」の象徴であり、歴史的建造物と自然がおりなす歴史的文化的景観・奈良公園の破壊につながる若草山へのモノレール建設計画は中止すること▽公契約条例の制定と一般住宅への住宅リフォーム助成制度を県でつくること▽県の再生可能エネルギー施策推進で県が積極的な目標をもち、強力に進めることなどを求めました。
 懇談で荒井知事は、公契約条例制定や県内雇用拡大などに取り組んでいることにふれ、最低賃金引き上げなど一律に進めると、力のない県内企業には大きな負担になるため慎重になるなどと述べました。
議員団からは、最低賃金は近隣府県との差が広がるばかりで、県内の就労を確保するうえで困難が増大していること、公契約条例は中小企業への支援施策拡充とセットで行うべきだなどと述べ、「公契約条例制定や再生可能エネルギーの活用など、共同できることはいっしょにやっていきましょう」と提案しました。


予算要望の申し入れをする細野書記長と県議団


若草山に計画のモノレール撤回で団結!

1月25日(土)県文化会館で「反対する会」(仮称)の結成集会

 奈良県が若草山にモノレールの設置を計画している問題で、これに反対し計画の撤回を求める人びとが1月25日(土)9時30分から、奈良県文化会館小ホールで「若草山へのモノレール建設に反対する会(仮称)」の結成集会を開催します。
 計画では、若草山山麓から一重目の頂上まで、世界遺産で特別天然記念物でもある春日山原始林に近接する若草山登山道に沿って、幅約5叩長さ約550辰療患案擦鯢澆ます。高齢者や障害者も景観を見られるようにと説明しています。
 しかし、若草山自身世界遺産のバッファゾーンであり、古代から変わらず守られてきた貴重な歴史的景観が一変するなどから、反対の声が強く出されています。知事は議会で、見直しもありうると答弁していますが、計画は6月県議会にも提案される予定です。
 結成集会では、志賀直哉邸保存の会代表や研究者ら多彩な人たちが報告や訴えを行い、集会アピールを採択する予定です。参加無料。
 連絡は同準備会の浜田博生さん?0742(48)1108


奈良市革新懇では、若草山モノレール駅予定地にブルーシートを立てて、
市内のどの値域で見えるか試験を行った=12月25日


 生駒市長選挙1月19日告示、同26日投票

みんなの会・生駒
久保さん「あったか市政」を訴え

 1月19日告示、同26日投票の生駒市長選挙に立候補を表明している、みんなの会・生駒の久保ひでのりさん(新・59)の事務所開きが5日、開催されました。久保さんは、日本共産党が支持しています。
 山下市政は、高齢者や障害者への交通費助成が1人年間1万5000円だったのを1万円に減額し、国民健康保険税は平均18%引き上げなど市民負担増を押しつけています。久保さんは「市民に冷たい市政からあったか市政をめざします。中学校卒業までの医療費を無料にして、窓口負担をなくし、子育てをサポートします」と訴えました。
 新しく作る生駒市立病院の指定管理者に医療法人徳州会がなっている問題では「指定管理者にすることには重大な疑義があり、事態の推移を見きわめたうえで、しっかり精査し、適正かどうかを判断していきたい。市、市民、医師会が入った市民病院の管理運営団体を作り、きっちりチェックできるようにします」と訴えています。
 市長選挙は、現職と新人2人の3人による争いになる様相です。
 久保さんの決起集会が1月13日(月・祝)14時からセイセイビル文化ホールで開催されます。


「あったか市政を」と訴える久保さん


 2014年は安倍内閣の暴走を国民の共同で包囲

共産党 暮らしと平和守ろうと年初から活動
第26回党大会(1月15日〜18日)成功させ
          「自共対決」本格的に

 安倍自公政権は平和と暮らしを取り巻くあらゆる分野で反動的な政治を強めています。これに対して、昨年の参院選で躍進した日本共産党は、「『自共対決』の本格的な始まり」と位置づけ、戦争する国づくりや、消費税増税、原発再稼働をめざすなど、暮らしや安全を破壊する安倍内閣の暴走政治を、国民の共同を広げて包囲する年にしようと、年始めから取り組みを強めています。
 日本共産党奈良県委員会は、1月15日から18日まで開かれる第26回党大会を成功させようと党勢拡大に取り組み、全国のけん引車の役割を果たしています。
5日には県委員会と中南和地区委員会で党旗びらきを開催。大会に参加する代議員らが決意を述べました。
 細野歩党県書記長は、党大会を成功させ、運動を大きく広げて国政も県政も変えていくことや、党大会直後の今月25日に、橿原市の橿原文化会館で行われる新春のつどいを成功させようとよびかけました。


 
 しんぶん赤旗県記者ニュース 1月8日付け

  秘密法にかけよう
    奈良でも廃止求める集会・デモ

DSC_2208.JPG
秘密保護法反対奈良県実行委員会の人たち、お顔にライトが当たっているのが、少しこわいです(>_<)

 秘密保護法反対奈良県委員会は6日夜、同法が12月6日に強行採決されたことから当面6日を秘密保護法をロック(鍵をかける)の日にしようと提起した集会をJR奈良駅でおこないました。
 同会共同代表の加来洋八郎氏は「法案は通ったが、どっこいこれで終わる訳にはいかない、廃止を求めていきたい」と訴えました。

DSC_2223.JPG
奈労連の井ノ尾さんも連帯のあいさつをしています。

 参加者からの発言で、奈良県労働組合連合会の井ノ尾寛利氏が「秘密保護法を廃案に追い込まないといけない。皆さんとの連帯の力を大きくして2014年たたかってよかったと思える新しい年にしていきましょう」とのべました。

DSC_2226.JPG
「五月雨形式的にデモをします」と主催者が言ってたのに(-_-;)太鼓を鳴らして、プラもってしたら五月雨形式ではないのでは・・・?

 参加者は集会後、猿沢池付近まで「秘密保護法絶対反対」とデモ行進をおこないました。


 しんぶん赤旗奈良県記者ニュース 1月7日付け

 あったか市政へ 
      久保市長候補が事務所開き

DSC_2181.JPG
 近鉄生駒駅前で政策を訴える久保氏

 19日告示
 奈良県生駒市長選(19日告示、26日投票)で日本共産党が支持を表明している「みんなの会・生駒」の久保ひでのり氏(59)=新=の事務所開きが5日、55人の参加で行われました。
 久保氏は「市民に冷たい市政からあったか市政へ。中学校卒業卒業までの医療費を無料にして窓口負担をなくし子育てをサポートする市政にします」と訴えました。

DSC_2176.JPG
支持者に激励される久保氏、いろいろな人から声をかけられていました。

 医療法人徳州会が生駒市立病院の指定管理者になっている問題でも、久保氏は「指定管理者とすることには重大な疑義があり、事態の推移を見極めてたうえで、しっかりと精査し適格かどうかを判断していきたい。市、市民、医師会が入った市民病院の管理運営団体をつくり、きっちりチェックできるようにします」と話しました。

DSC_2147.JPG
久保さんの事務所です(・∀・)近鉄生駒駅南側、徒歩7分ぐらいです。お近くにお寄りの際は是非お寄りくださいとのことですよ。昆布茶で選挙戦勝利を願って乾杯しました。

 前回市長選候補の溝川悠介氏が「冷たい市政からあったか市政へ、久保さんは困った人の話をよく聞いて寄り添っている。ぜひ市長になって欲しい」と激励しました。
 選挙戦は久保氏のほか、現職の山下真市長と、あと、一人が立候補を予定、三つどもえの様相です。


 しんぶん赤旗奈良県記者ニュース 1月5日付け

 観相窓も〃あけました

DSC_2098.JPG
2014年元旦の深夜の大仏殿です。手袋持参で行ったんですが、はめるほど寒くなかったです。

2014年、新春。奈良の東大寺大仏殿は多くの参拝者でにぎわいました。
元日は、大仏殿正面屋根の唐破風(からはふ)の下にある観相窓の戸が開かれ、大仏の顔を見ることができます。

DSC_2110.JPG
窓から顔が見える位置に合わせるのが難しい(>_<)ベストショットです!!

 この戸が開かれるのは元日と8月15日の万灯供養会の年2回だけです。

DSC_2099.JPG
この付近は、おみくじを求める人の列がすごい場所です。いろいろな国の言葉も聞こえてきます。みなさん、新年に何を思われているのでしょう。

 普段目にすることのできない厳かな光景に参拝者は手を合わせていました。
 参道の水路の上には篝火(かがりび)がたかれ、火の粉が舞う様子は大仏殿を幻想的に見せていました。

DSC_2108.JPG
大仏様を一回りしてきました。参拝者の人が大仏様の鼻の穴くぐりを頑張っていました。
午前0時〜8時までは、無料で参拝できるので、来年はいかがですか?
 


最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode