ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 4月14日付け

 

    安心の年金制度作れ

    奈良県本部が署名呼びかけ

 

4・13年金者一揆.jpg

 全日本年金者組合奈良県本部は13日、香芝市のショッピングセンター前で横断幕を掲げて国の責任で犲磴た佑盥睥霄圓皸多瓦任る畴金制度を求める」署名行動を呼びかけました。

 30人が参加するなか藤垣全弘委員長は「毎年、年金が減らされるのはたまりません。私たちは、隔月の年金支給を毎月にし、最低保障年金など高齢者が安心して暮らせる年金制度を作れと行動しています。ぜひ足を止めて署名への協力を」と訴えました。

 署名に応じた香芝市の女性は「生活の計画が立てやすいので、毎月の支給にしてほしい」とのべ、広陵町の女性は「年金がちゃんともらえるかわからず、安心できない」と話すなど、1時間で68人分が集まりました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 4月14日付け

 

     住み続けられる村へ

    奈良・東吉野村 くり氏訴え

 

東吉野村議選・九里さん.jpg

くり幸雄候補

 奈良県東吉野村議選が17告示(22日投票)されます。定数8に新人1人を含む9人が立候補予定の、少数激戦の様相です。

 日本共産党のくり幸雄候補(74)=現=が立候補。「安心していつまでも住み続けられる東吉野村に」と訴え奮闘しています。

 くり氏は▽住民からの要望が多いコミュニティーバスの充実▽鳥獣害被害への対策▽国民健康保険税、介護保険料の引き下げ▽林業への支援などを訴えています。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 4月14日付け

 

     市民の命守る八木さんを

      奈良・宇陀2期目目指す

 

宇陀市議選・八木さん.jpg

八木かつひこ候補

 奈良県宇陀(うだ)市議選は、15日告示(22日投票)です。定数14に18人が立候補を予定の、激戦の様相です。

 2期目をめざす日本共産党の八木かつひこ氏(65)=現=は、「福祉・医療の充実、暮らしを応援する市政に引き続き全力をつくします」と訴え奮闘しています。

 八木氏は、▽県下の市でトップクラスに高い国民健康保険税、介護保険料の引き下げ▽小学校、中学校の教室にエアコンの設置▽子ども医療費助成制度の窓口無料化▽コミュニティーバスの充実などを訴えています。

 宇陀市の党と後援会は「市民の命と暮らし、福祉を守るために、引き続き八木さんを議会へ押し上げよう」と全力をあげています。

 


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 4月14日付け

 

     子育てと暮らしを応援

      奈良・御所2氏が訴え

 

御所市議選・生川さん.jpg

いくかわ真也候補

御所市議選・川本さん.jpg

川本まさき候補

 奈良県御所(ごせ)市議選は、15日告示されます(22日投票)2減の定数13に15人が立候補予定の激戦の様相です。

 日本共産党のいくかわ真也氏(38)=現=、川本まさき氏(65)=新=が立候補し、「子育て、暮らし応援の御所市へ」と訴え奮闘しています。

 両候補は▽国保税、介護保険料・利用料の負担軽減▽コミュニティーバスの停留所と回数を増やす▽予約制乗合タクシーの導入▽住宅と店舗のリフォーム制度の充実などを訴えています。

 御所市の党支部と後援会は「両候補に対する大字推薦のしめつけをはね返し、2議席をなんとしても獲得して躍進、勝利しよう」と全力をあげています。

 


 

     しんぶん赤旗奈良県ニュース

 

    「子どもたちにあった教育を」

 

教科書ネット申し入れ.jpg

 奈良市教育委員会が民間企業と共同開発した独自の算数学習システム「学びなら」の中止と教科化される道徳での児童を踏まえた柔軟な対応を求め、「子どもと教科書奈良ネット21」は29日、同市教委に申し入れを行いました。

 申し入れは▽小学4年生に実施されている「学びなら」の撤回と5〜6年生への拡大の中止▽道徳科で子どもたちの内面を評価すべきでないなどを訴えました。

 同会の奥野つね子事務局長は「『学びなら』は子どもたちの習熟度などの情報を民間企業に提供している。個人情報保護の面からも問題」と訴えました。

 小学生の母親は「『学びなら』を使った学習ではなく、子どもたちの年齢に合った達成感、学習意欲を高められる教育をしてほしい」と話しました。

 日本共産党の北村拓哉奈良市議が同席しました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 4月8日付け

 

      被災者支援こそ

 

奈良でも4・6.jpg

 288回目の「脱原発奈良でも行動」が6日、JR奈良駅前であり9人が参加しました。

 呼びかけ人の白川史恵さんは、東京電力と東北電力が東海第2原発の工事費用を資金援助する意向を示したことについてふれ、「原発事故を起こし、税金が投入されている東電が老朽原発のために資金援助することは許されません」と訴えました。

 「原発いらない」「再稼働反対」とコールして関西電力奈良支店前までデモ行進。

 奈良市の男性は「東海第2原発の工事費用を資金援助する金があるなら、被災者支援に使うべきだ」と話しました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 4月6日付け

 

     介護保険料据え置き

    奈良・広陵町議会引き上げ否決

 

 奈良県広陵町議会で、介護保険料大幅引き上げ案が2度にわたり否決されたことをうけ、山村吉由(よしゆき)町長は3月31日、現行保険料の据え置きを決定しました。

 22日の町議会で標準保険料(5200円)を月額500円引き上げる町長案を否決。町長は27日の臨時議会で300円引き上げ案を再提案しましたが、日本共産党町議団(2人)を含む反対多数で否決されました。

 日本共産党町議団は「今後3年間で過大に見積もっている介護サービス予定量を適切に見直せば、保険料の値上げの根拠はなくなる」などと主張。さらに「介護保険料は年金から強制天引きされる、低所得者の負担を考えてほしい」と主張しました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 4月4日付け

 

      不当解雇の撤回を

 

2018奈良学園入学式宣伝.jpg

 奈良学園大学教職員組合は3日、奈良市内の同大学入学式会場前で「大学による教職員の不当解雇を撤回せよ」と宣伝しました。

 組合員が「入学おめでとうございます。私たち教職員組合は、裁判提訴と労働局救済申し立てにより、同大学が正常化し、学生がより良い教育を受けられるようになることを望んでいます」と訴えました。

 宣伝には、奈労連や関西私学大教連、日本共産党の宮本次郎県議をはじめ、三郷町、斑鳩町の町議、大和郡山市の市議、支援者などが参加しました。

 松本俊一奈労連議長は「今日の行動を大学側も注目している。団結しているところをみせることが大切」とのべ川本正知同教職員組合執行委員長は「全国的な争議にするためにみなさんの支援を」と訴えました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 4月4日付け

 

   「改憲」わかりやすく

 

香芝学習決起集会.jpg

 戦争法ストップ!香芝共同センターは1日、3000万人署名達成へ学習決起集会を香芝市で開き、51人が参加しました。

 宮尾耕二弁護士が講演。安倍政権が今秋にも改憲発議し憲法に明記することを狙う自衛隊は、専守防衛の自衛隊ではなく、集団的自衛権を行使して海外で武力を使う自衛隊だとのべ、「明記しても何も変わらないというのはごまかしだ」と訴えました。

 宮尾氏を交えた、パネルディスカッションが行われ、今井光子日本共産党県議、尾崎充典前県議、平山陽一年金者組合香芝支部長が発言。今井氏は「3000万人署名を進めるために、平和や社会保障の問題を一緒に訴えていく必要がある」とのべ、尾崎氏は「相手に響くような訴えで、憲法を守る活動を進めていく必要がある」と訴えました。

 平山氏は「森友問題などで国民を欺く安倍首相が憲法を変えることを許さない」とのべ、宮尾氏は「改憲問題を分かりやすく説明できる言葉をみなさんと一緒に練り上げていきたい」と訴えました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 4月4日付け

 

     ドライバーが訴え

 

建交労宣伝.jpg

 全日本建設交運一般労働組合奈良県本部(竹村美登委員長)は3月29日、奈良市の名阪国道針トラックステーションで、ドライバーに3000万人署名を訴えました。

 同組合所属のトラックドライバーが前夜からの勤務を終えて参加。トラックの窓越しに「憲法は生活するためにも働くためにも大切な宝。改悪は絶対に許さない」と訴えました。

 トラックドライバーは「労働法制の改悪には頭にくる。安倍首相はむちゃくちゃな政治をしている」「憲法改悪は絶対にダメ」と話しました。



最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode