ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

しんぶん赤旗奈良県ニュース  2020年9月16日付け

 

住民の不安に答えず

 平群町議会

山口氏質問に傍聴駆けつけ

 

 奈良県平群(へぐり)町で大規模太陽光発電(メガソーラー)建設が計画されている問題について、日本共産党の山口昌亮(まさたか)町議が14日、議会で質問に立ち、住民が傍聴に大勢駆けつけましたが、町当局は住民の不安に向き合う答弁をしませんでした。

 

 山口町議は、「なぜ事前協議の段階で計画を住民に知らせなかったのか」「町行政主催の住民説明会を開くべき」「事業者との面談録はあるのか」「事業者は信頼できるのか」「高圧送電線をなぜ町道に埋設するのか」など住民の意見を踏まえ、メガソーラー計画の多岐にわたる問題点を西脇洋貴町長にただしました。

 

 町は、住民説明会を拒否するなど住民の願いに背を向けました。西脇町長は積極的に答弁に立たず、満員の傍聴席から抗議の声が上がり、最後に一度だけ答弁しました。

 

 傍聴した人たちから「町民ないがしろ」「住民の生活を考えていない」「すべてが腹立たしい」「一貫して説明会をしようとしない。2万2千ボルトもの高圧線工事に説明があってしかるべき」など怒りの声が聞かれました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode