ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

しんぶん赤旗奈良県ニュース  2020年9月2日付け

 

吉良参院議員とオンライントーク

奈良党県委・民青

 

 

 「オンライン授業ばかり」「リアルの授業は受けられないのか」「学費は変わらないのか」など学生たちの疑問・質問に日本共産党の吉良(きら)よし子参院議員が答える企画=「ONLINEキラキラトーク日本共産党を知るつどい」が8月28日、行われました。日本共産党奈良県委員会と民主青年同盟奈良県委員会が共催。

 

 インターネット上で会議等ができる「ZOOM(ズーム)」を使って、白川史恵・党県青年学生部事務局長が、学生たちから寄せられた質問を投げかけて吉良氏が回答。ユーチューブで中継し、学生らが視聴しました。

 

 吉良氏は、自らの国会質問(文教科学委員会)を動画で紹介し、学生らが署名等で声をあげて不十分ながら学費支援の制度ができたことは画期的だと強調。国の予算を増やし、大学でのコロナ対策の実施や学費減額が必要だと語りました。よりよい社会を築くために日本共産党員になって、「一緒に黙らない人生を歩みましょう」と呼びかけました。

 

 友人に誘われて視聴した学生・Uくんは「政治家に対して生産性の無い議論ばかりしているような悪いイメージがありましたが、ちゃんと学生のことを考えてくれる議員がいて安心しました」と感想をよせました。

 同動画は、党県委員会ホームページからアクセスし視聴できます。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode