ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

しんぶん赤旗奈良県ニュース  2020年7月31日付け

 

深刻な相談次々と

 

 

 奈良県社会保障推進協議会(奈良県社保協)は28日、「新型コロナなんでも電話相談会」(3回目)を行いました。

 

 前日までと当日にあった相談は、々畆濃圓瞭院中の人で車いすのリース代に関する相談奈良市の近鉄奈良駅近くで放浪している高齢者がいるので、外に出て声かける運動も必要ではとの意見桜井市の個人事業主から感染拡大に伴い再び営業自粛しており、国保減免や住宅確保給付金の申請を行ったが、他に活用できる制度はないかとの相談広陵町在住の方からの生活保護についての相談、の4件でした。

 

 奈良県社保協の中嶋潤二事務局長は、「どれも深刻な内容で、専門家が対応してアドバイスさせていただきました。いろいろな制度があることを一般の皆さんは知らないことが多いので知らせる活動も大事と感じました。また、外に打って出ることも必要ではと感じました」と話します。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode