ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

しんぶん赤旗奈良県ニュース  2020年7月31日付け

 

最賃引き上げよ 奈労連

 

 奈良地方最低賃金審議会が28日、奈良市の奈良労働局(別館)で開かれ、労働者からと使用者からの意見聴取がありました。

 

 奈良県労働組合連合会(奈労連)は、松本俊一議長が20日に「最低賃金の大幅引き上げを求める意見書」を提出し、竹末和美事務局長が、同審議会で意見陳述をしました。

 竹末氏は、生活保護を申請せざるを得ない労働者がいる実情を述べ、奈良県の最低賃金を早期に時給1000円へ引き上げ、近畿各府県との格差をなくすことを主張するとともに、中小企業への実効性ある支援策の拡充を国に要請することなどを求めました。

 

 また日本労働組合総連合会奈良県連合会は、15日に「早急に『全国平均1000円』に向けた審議を」求めるなどとした意見書を提出しており、同審議会の場で、最低賃金を引き上げてきた流れを止めるべきではないと主張しました。

 

 使用者代表は、「事業の継続と雇用の維持を最優先」として、最低賃金の引き上げを据え置き・凍結すべきと主張しました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode