ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

しんぶん赤旗奈良県ニュース  2020年6月26日付け

 

給付金申請返送された…

なんでも相談会に悲痛な訴え

 

 

 奈良県社会保障推進協議会(奈良県社保協)は24日、新型コロナウイルスの影響によるさまざまな問題について、医療や労働、業者など各分野の専門家6人が無料で相談に答える「なんでも電話相談会」を開きました。

 70代女性から「(新型コロナの)検査体制、発熱外来受け入れの状況を教えてほしい」「検査数が少なすぎるのではないか。増やすよう県に要請してほしい」と訴えがあり、「要請します」と相談員は答えました。

 

 宮本次郎日本共産党奈良県コロナ対策本部長には、「持続化給付金の申請をしたが2週間後に書類不備で送り返された。昨年10月に開業し、確定申告をしていないためか」という切実な相談が寄せられ、「申請できる」と奈良県商工団体連合会を紹介しました。

 宮本氏は「次回は7月28日午後4時〜8時を予定しているが、いつでも相談を受け付けているよとアピールしていきたい」と今後の意気込みを語りました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode