ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

しんぶん赤旗奈良県ニュース  2020年6月24日付け

 

「県営水道料引き下げを」

奈良県各地で意見書

 

 奈良県内の地方議会で「県営水道料金の引き下げを求める意見書」をあげる動きが続いています。大和高田市議会(19日付既報)のほかに、斑鳩(いかるが)、川西の両町議会でも同意見書が全会一致で可決されました。

 

 斑鳩町議会には日本共産党町議団が18日本会議に提案。木沢正男団長は、「6月議会では議長からコロナ対策で職員も大変なので議員質問を抑えてと言われていたが、今だから議員としてやるべきことがあると、共産党議員団は一般質問も行い、意見書も提案した」と語ります。

 

 川西町議会は19日の本会議で同意見書を可決。提案した共産党の芝和也町議は「町独自のコロナ対策として、ひとり親世帯への10万円支給の対象を広げるため補正予算の組み替え動議も提案したが、こちらは賛成少数で否決に。水道料金の意見書が通って良かった」と苦労を語ります。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode