ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

しんぶん赤旗奈良県ニュース  2020年6月19日付け

 

水道料金減免へ意見書 

県にむけ大和高田市議会可決

 

 奈良県の大和高田市6月定例本会議で、荒井正吾県知事宛ての「新型コロナウィルスの感染症拡大の影響に伴う県営水道料金の引き下げを求める意見書」が18日、全会一致で可決されました。

 

 意見書は「県営水道から水道用水の供給を受けている各自治体からの徴収料金について、一定期間これを引き下げる緊急の措置を講じること」を求めています。

 

 事前に開かれた同市議会運営委員会で日本共産党市議団が提案していたものです。大和高田市はすでに、市民の経済的負担を軽減するため水道基本料金を2カ月分免除することを決めています。同料金を1カ月から半年分免除する自治体は、県内27カ所約7割(17日現在)に広がっており、新型コロナウィルスの影響が長期化するなかで、さらなる拡充が求められています。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode