ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース  5月27日付け

 

   コロナ対策追加支援を

 

 日本共産党橿原市議団は20日、亀田忠彦市長に「新型コロナウイルス感染症対策の追加支援を求める申し入れ」を行いました。

 申し入れ書には▽生活困窮に陥った市民の市税、国民健康保険税、介護保険料、保育料、水道料金などの支払い猶予と減額、免除制度の創設▽「自粛要請」によって売り上げが激減した自営業者の損失補てんを、市が独自に先行して実施するーなど暮らしに直結する22項目について求めました。

 竹森衛、西川正克両市議は「地方創生交付金は、コロナ対策や市民の暮らし、教育などを守るために使ってください」と述べ、亀田市長は「前向きに検討していきたい」と答えました。

 同市は、コロナ感染症に対する国、県、市の制度を一覧にしたものを6月広報に掲載します。これは竹森、西川両市議が、市民の要望を受け臨時議会で要請したことが実現したものです。

 

 


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode