ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース  5月13日付け

 

 奈良・明日香村 森本議員

 

 奈良県の森本吉秀日本共産党明日香村議は7日、「新型コロナウイルス感染対策についての要望書」を、森川祐一同村長に提出しました。

 要望書には▽外出自粛や休業などによって直接・間接の損失を受けているすべての村民と事業者に対して生活と生業が持ちこたえられる補償と対策を▽5月のできるだけ早い時期に臨時議会を開催し、補正予算の速やかな執行を▽コロナ関連でのすべての相談に対応する体制をとることーなど迅速な対応を求めました。

 同時に、コロナ収束後の村づくりについて、大きな打撃を受けた村民の暮らしや村の財政について冷静に分析し、今後の対策と再生のための方針を確立するための議論と行動も求めました。

 森本村議は、地方創生臨時交付金などの早期支給と臨時議会の開催で村独自の支援策などを求めました。

 森川村長は「早期に議会を開き、苦境に立っている村民・事業者への支援と給付を行いたい」と答えました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode