ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

   しんぶん赤旗奈良県ニュース  

 

  池田三宅町議が臨時議会で質問

 

 奈良県三宅町議会は4月24日、臨時議会を開き、日本共産党の池田年夫町議が国保税等について質問しました。

 池田町議は、国民健康保険税条例について、新型コロナウイルスによる所得減の人に対して減免の処置を求め、国民健康保険条例の改正については、「新型コロナウイルスに感染して休業した人に対して、政府は傷病手当のQ&Aを作成しているので住民に広報等を通じて周知してほしい」と求めました。

 担当部長は、保険税について、新型コロナウイルスに主たる生計維持者が感染した場合や収入が�Y分の3以上減少した場合には、所得に応じて国民健康保険税の全額または一部を免除するよう要綱を改正する準備をしている所だと述べ、「Q&Aについては広報6月に掲載予定であり、国民健康保険加入者で傷病手当に該当する方には個別に案内します」と答弁しました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode