ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

   しんぶん赤旗奈良県ニュース

 

  安心できる年金制度を

 

2020年金者一揆 2・14.jpg 

 全日本年金者組合奈良県本部は14日、今年最初の年金支給日に王寺町のJR王寺前で横断幕やのぼりを手に、怒りの年金者一揆を行い、奈良市や生駒市などの7支部25人が参加しました。

 藤垣全弘同執行委員長は「今日は、私たちが待ちに待った年金を受け取る日です。しかし、減らされた年金に怒りをもって抗議の座り込みをしています」と述べ、「1月24日、大阪地裁は『年金削減改定決定取消請求』訴訟を棄却しました。私たちは、不当な判決に抗議し、控訴して、高等裁判所でたたかうことを決意しました」と話しました。

 支部員が「若い人も高齢者も安心できる年金制度」を求める署名を呼び掛けると49人分が集まりました。

 署名した58歳の男性は「来年は60歳になります。65歳になって年金がいくらもらえるのかもわからない。60歳過ぎても、仕事があって働けるかわからない状態で、安倍さんの言葉は信用できない」と話しました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode