ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 1月3日付け

 

       おがんで

 

2020年大仏殿?.jpg

 穏やかな新年を迎えた奈良市の東大寺大仏殿では、元日の午前0時から8時まで、正面のアーチ型の屋根「唐破風(からはふ)」下の観想窓(かんそうまど)が開き、そこから大仏の顔を見ることができます。

 大仏殿正面の中門がその時間だけ解放され、参拝客は、大仏殿参道の両側の水路にたかれたかがり火に浮かぶ幻想的な大仏殿を写真に収めていました。

 大仏殿の北東の柱には、大仏の鼻の穴と同じ大きさといわれる大穴(縦37臓横30臓直径1達横悪臓砲鬚ぐると「厄除け」のご利益があるといわれ、多くの参拝客が鼻の穴くぐりにチャレンジしていました。

 

2020年大仏殿?.jpg

 

 新年あけましておめでとうございます。今年も「しんぶん赤旗」奈良県ニュースをよろしくお願いしたします。

新しい政治をめざす皆さんの活動を一つでも多く紹介できるよう、少しでも手助けができるように、取材をがんばります。

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode