ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 12月28日付け

 

 激動の2019年をふりかえり、近畿2府4県の赤旗記者が「わが府県の三大ニュース」を選びました。

 

            奈良

 

 190630 市民連合 学習決起集会 万歳1.jpg

  1. 参院選で野党統一候補に「西田氏」
  2. 知事選で現職知事への批判票が上回る
  3. 「脱原発奈良でも行動」374回

 今夏の参院選では、西田一美氏が野党統一候補として立候補。各野党の比例票の1・47倍の得票数を獲得。今月7日の奈良市民連合が開いたつどいでは、県内5野党の代表が連帯のあいさつをするなど、来たる衆院選に向け市民と野党の共闘が広がっています。

 奈良公園へのホテル建設や県立高校統廃合問題など県民のきびしい批判の中たたかわれた知事選では、荒井正吾知事の得票数を2候補の得票数が上回るなど、今後の運動に繋がる大きな成果となった。

 毎週金曜日の「脱原発奈良でも行動」は、11月29日に「老朽原発うごかすな!奈良実行委員会」と一緒に行動するなど、連帯の輪が広がっています。日本から原発が無くなる日まで、奈良でも「原発いらない」の声をあげ続けます。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode