ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 11月13日付け

 

     党の躍進へ決意新た

 

第24回合葬式?.jpg

 日本共産党奈良県委員会は9日、「第24回合葬追悼式」を奈良県平群町の星ノ尾墓地内にある同県委員会活動家の墓前で行いました。遺族や共に活動してきた同志など約60人が参列しました。

 細野歩県委員長は、いっせい地方選や参院選をふり返り、来年の第28回党大会にむけ、奈良県でも前回党大会から後退している党勢の回復をはかる決意を述べ、「合葬される皆さん一人ひとりの活動や奮闘をしのび、安倍政権の打倒をめざして野党連合政権の実現と党の躍進をはかるために全力を尽くす決意です」と哀悼のあいさつをしました。

 故中垣義彦同志の遺族は「党員として自分なりに精いっぱいしていた活動に尊敬をおくらざるをえない」と述べ、松岡克彦同志の遺族は「党員として全力投球で生きてきた夫の意思を継ぎ、新しい時代をめざして一歩前に進んできたい」と遺族を代表してあいさつしました。

 今回、新たに9人の同志が合葬され。参列者が故人をしのび、黙とうをささげ、墓前に献花をしました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode