ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

しんぶん赤旗奈良県ニュース    10月1日付け

 

  50年党員証伝達交流集会開催

 

50年党員証伝達交流集会2019?.jpg 

 日本共産党奈良県委員会は19日、奈良市で「50年党員証伝達交流集会」を開きました。当日は11人が50年党員証を受け取りました。

 細野歩県委員長は、安倍政権が消費税増税を強行しようとし、改憲への強い意欲を示すなど暴走政治を続けていると批判。来るべき総選挙で市民と野党の共闘を前進させ野党連合政権に道を開く取り組みをこの奈良県でも実現し、地方政治でも荒井県政の下、開発優先の県政に対決し県民の願い実現に力をつくします」と決意を語り、「引き続き、健康に留意しそれぞれのお体の許す範囲での尽力を」と述べました。

 50年党員証と花束を受け取った参加者は、それぞれの党生活を振り返りました。奈良市の竹本たつ子同志は「退職して地域に移り、周りに大変な人がたくさんいること知り、そこから党員としての本当の活動が始まりました。党員でいて本当に良かった」と話し、奈良市の山下善昭同志は「支部に50年党員が4人いる。もっと若い人を増やすためにがんばりたい」と話しました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode