ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 8月9日付け

 

    公園内にホテル違法

 奈良県が、名勝・奈良公園内へのリゾートホテル設置許可処分を出したのは、都市公園法に違反していると6日、ホテル建設地の近隣住民8人(原告代表・辰野勇アウトドア用品「モンベル」会長)が許可処分の取り消しを求め、奈良地裁に提訴しました。

 訴状によると、県が、ホテル建設許可の根拠とした都市公園法の8条(公園施設に関する制限)には▽海岸、林間等の都市公園に小、中学生の研修のため集団で宿泊させるための施設▽市街地から離れた大面積の都市公園で、周辺に旅館などの宿泊施設がなく公園を利用しにくい場合ーなど、宿泊施設建設について厳しい制限が設けられているとして。

 本件宿泊施設のような高価格の宿泊料を前提としたホテルは、都市公園法では想定されておらず、公衆の自由な利用に供されるべき都市公園の本来の使命に反し、奈良公園の効用を全うするため必要があるとは言えないと主張しています。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode