ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 1月23日付け

 

      給付手続き簡単に

 

労働局申し入れ.jpg

 日本共産党奈良県委員会と同県議団は21日、政府の基幹的統計である毎月勤労統計が「偽装」され雇用保険・労災保険などが過小に給付されていた問題で、奈良労働局に「雇用保険・労災保険などの過小給付問題について」の要望書を提出。かまの祥二参院奈良選挙区候補と今井光子県議が参加しました。

 要望では、奈良県における過小給付が判明している件数とその内訳などの説明を求め、追加給付を受ける際の手続きを迅速かつ簡単にできるように求めました。

 対応した同労働局職業安定部職業安定課の木田浩平課長は、「本省の指示を待っている状況であり、要望を十分に踏まえて進めていきたい」と答えました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode