ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 1月16日付け

 

     地位協定改定求める

 

 奈良県生駒郡平群(へぐり)町議会で「日米地位協定の改定を求める意見書」(日本共産党平群町議団提出)が昨年12月27日、全会一定で可決されました。

 意見書は、全国知事会が決議した「米軍基地負担に関する提言」ー地位協定を抜本的に見直し、航空法や環境法令などの国内法を原則として米軍にも適用させることーなどの内容を紹介しています。

 そのうえで、同地位協定が、1960年に締結されて以来、一度も改定されておらず、日本の国内法は原則不適応であり、訓練や演習に関する規制権限もないなど、日本と同様に米軍と地位協定を結ぶイタリアやドイツの実例をふまえても課題があるとして、国会および政府にたいして「日米地位協定の改定に取り組むよう強く要望」しています。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode