ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 1月16日付け

 

   県民に向き合った政治に

 

発足記念講演会.jpg

 3月21日告示の奈良県知事選に立候補を表明した、川島実氏(医師)が代表を務める「対話でつなぐ奈良の会」の発足記念講演会が13日、奈良市内で開かれ、会場いっぱいの300人が参加しました。

 川島氏は、今の奈良県政について県立高校の再編計画や医療費削減の問題など、当事者への説明や共感がないまま事業を進めるやり方に強い危機感と憤りを覚えたとのべ、「ふるさと奈良のために、県民に向き合った政治をつくっていきたい」と語りました。

 川島氏は、アウトドア用品・モンベルの辰野勇会長らと対談。国や県が進める自然や文化財を観光資源として活用する事業から文化財や自然環境保護の観光事業にするには、中学生の進路選択が狭められる高校再編計画の中止などの教育問題について話しました。

 同会は前日の


コメント
「対話でつなぐ奈良の会発足講演会」の記事が途中で終わってますよ。
  • ととと
  • 2019/02/11 10:22 AM
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode