ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 12月29日付け

 

    新修理文化財を展示

 

 奈良国立博物館で特集展示「新たに修理された文化財」が開催されています。(1月20日まで)

 今回の展示では、同館が2016年〜17年にかけて修理した収蔵品の中から、重要文化財5件を含む9件が展示され、同館が文化財を継承していくために行っている修理内容などをパネルで分かりやすく紹介しています。

 平安時代に書写された「法華経」(重文)8巻や2羽の鳳凰(ほうおう)孔雀(くじゃく)、鸚鵡(おうむ)が旋回する文様を、中国・宋元時代に盛行した戧金(そうきん)技法=漆地に線刻し、金箔をすり込んで表す=で制作した「鳳凰文戧金経箱」(重文)が展示されています。

 来館者の寄付によって2017年に本格修理された「木造天部立像(もくぞうてんぶりゅうぞう)」も展示されています。

 

 

  


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode