ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 

 

 

 地位協定見直し意見書可決  12月22日付け

         奈良・三郷町議会

 奈良県三郷町(さんごうちょう)議会で14日、「日米地位協定の抜本的見直しを求める意見書」が可決されました。

 意見書には、全国知事会が7月に全会一致で採択した「米軍基地負担に関する提言」に基づき、同地位協定を抜本的に見直し、航空法や環境法令などの国内法を原則として米軍に適応させることや事件・事故時の自治体職員の迅速かつ円滑な立ち入りの保障などを明記することを求めています。

 

 核兵器禁止の意見書可決  12月25日付け

         奈良・生駒市

奈良県生駒市議会は7日、「核兵器禁止条約への署名と批准を求める意見書」が全会一致で可決されました。

 意見書には、国際法上初めて核兵器の開発、使用などを禁止した核兵器禁止条約が、国連加盟国の約3分2にあたる122ケ国の賛成で採択された。唯一の戦争被爆国である日本が核兵器禁止条約への参加を検討する意志を表明し、核兵器のない平和な世界の実現に向け、イニシアチブを発揮することが強く求めるとして、国に、核兵器禁止条約への署名と批准の手続きを進めるように要望しています。

 同意見書は、日本共産党の浜田佳資生駒市議が提案し、議長が提出しました。意見書の可決は、県内市町村で13番目です。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode