ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 11月10日付け

 

      共産党声響かせ

 

近畿いっせい宣伝11月.jpg

 奈良県では、雨のなか県内の駅前で党議員や支部員がいっせい宣伝を行い「近畿民報」を配りました。

 奈良市の近鉄学研奈良登美ヶ丘駅前では、小林てるよ県議が中登美(なかとみ)支部と一緒に宣伝しました。

 小林県議は、8月に党県議団が行った「くらしのアンケート」には、「奈良の自然や景観を壊す事業に反対」「県立高校を無くさないで」など2800通を超える切実な意見が寄せられていると話しました。

 「税金の無駄遣いで高級ホテル建設などの大型公共事業を進める県政ではなく、県民の暮らし、福祉を守る県政にするためにがんばります」と訴えました。

 支部員が「おはようございます」と民報を配ると駅利用者が受け取りました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode