ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 11月6日付け

 

     県立奈良高耐震化を

 

奈良高問題申し入れ.jpg

 日本共産党奈良県議団(山村さちほ団長、5人)と北野いつ子大和郡山市議は5日、「県立奈良高校(奈良市)の安全対策と高校再編の見直しを求める」要望書を吉田育弘県教育長に提出しました。

 要望書は、▽国の耐震基準に満たない県立奈良高校の危険な建物の使用を禁止し、緊急的に安全な建物を代替施設として用意すること▽奈良高校の仮設校舎を設置するとともに、現地建て替えをおこなうこと▽高校再編は見直し、高校教育のあり方について、県民の合意に基づいた計画をたてることなどを求めています。

 県議団は、対策の具体的な内容、進展状況をただし、早急な対応を求めました。

 吉田県教育長は、奈良高校が元城内高校(大和郡山市)の校舎を代替利用するのは来年1月か4月になる見通しと話しました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode