ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 10月30日付け

 

      学校・幼稚園に空調を

 

市へ要望1.jpg

 日本共産党の奈良県議会議員団と同市議団、かまの祥二参院奈良選挙区候補は25日、同県議団が実施した「暮らしのアンケート」の奈良市政にかかわる部分について仲川げん同市長に要望しました。

 要望書には、小学・中学校、幼稚園へエアコンを来夏までに設置すること、水害や地震などの防災対策を地方自治体の最優先事項のひとつに位置付けることなどを求めました。

 山村さちほ、小林てるよ両県議は「県民からの切実な要望に応えられるように、皆さんとがんばっていきたいとおもっています、ぜひ知恵を出していただきたい」とあいさつしました。

 対応した西谷忠雄副市長は、エアコンの設置について、来夏までに積極的な対策をしていきたいとのべ、災害対策についても、避難所の態勢づくりなど早急に対応していきたいと答えました。

 その他、かまの氏は「平城宮跡近くの積水工業跡地の利用について、あの辺りは、公園など遊ぶ場所が少ないなどの声が聞かれます。住民の声を反映するように対応してください」と要望しました。

 参加した市民からは「奈良医療センターに行くバスが、近鉄尼ケ辻駅から出ていなくて不便。何とかしてほしい」「飛鳥公民館が老朽化しているので使うのが大変」など要望が寄せられました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode