ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 10月28日付け

 

 

      犂躙韻米始當敢

 

大安寺道路調査.jpg

 日本共産党奈良地区大安寺支部はこのほど、地域の県道などの危険個所調査を行い、かまの祥二参議院奈良選挙区候補が参加しました。

 1時間ほど県道や市道を歩き、路面が大きくえぐれたり、道路中央に2属幣紊涼丙垢あるところなど23カ所を写真も撮り調査しました。古い町並みの中央を走る県道京終(きょうばて)・薬師寺線は特に傷みが目立ち、車が交互に行き違うことも難しい狭い生活道路を通過する車両も多い、特に3差路や4差路では通過車両が3分間で15台以上にものぼり、通学路であるにも関わらず危険です。

 支部では写真と地図を添え、奈良土木事務所など関係機関に申し入れる予定です。かまの候補は「住民が毎日使う生活道路の修理を急ぐよう求めていきたい」とのべました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode