ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 9月14日付け

 

     農業被害対応早く

        台風21号

 

 奈良県農民連(森本吉秀会長)は11日、台風21号による農業被害への迅速な対応と支援を求める要望書を荒井正吾県知事へ提出しました。

 風速m辰鯆兇┐詼宿で農作物や農業用施設に甚大な被害があるなかで、最も深刻な被害が出たのが大量の落果した梨農家です。県内の主産地・淀町のほか、五條市や斑鳩町でも多くの梨が落果し、被害額は1億円を超えると想定されています。

 柿の枝折れや暴風による品質低下、栗畑での大量落果も深刻です。

 要望書は▽市町村や関係団体と連携し、農業被害の詳細を早急に把握すること▽共済制度での早期支払いが速やかに行われるように共済組合への指導と財政的支援を行う▽国に対して激甚災害指定を求めるとともに被災農家への支援に県としても全力を尽くすよう要請しました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode