ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 9月12日付け

 

   玉城デニー候補の勝利を

 

沖縄連帯集会.jpg

 奈良県平和委員会など4団体は7日、辺野古新基地建設反対・知事選勝利をめざす学習・交流集会を奈良市内で開き35人が参加しました。

 植田保二安保破棄大阪実行委員会代表幹事が講演。沖縄県知事選勝利の意義と情勢について、軟弱地盤や活断層、高さ制限、普天間の基地の返還条件が承認後判明した辺野古新基地建設の問題点について説明し、知事選に向けて、辺野古新基地という一大争点を明確にしつつ、沖縄と本土と意識差や世代間意識差に注視しながら対話・論戦していくことが重要だとのべ、「県知事選の勝利は、安倍政権打倒の大きな一歩。国民的連帯が大切」と訴えました。

 新婦人奈良県本部は、沖縄の物品販売などでカンパ集めをしている現地に心を寄せていきたいと話し、沖縄支援に派遣される女性が「元気にがんばります」と抱負を語り。奈良民医連は「翁長氏の遺志を引き継ぎ辺野古基地建設反対の玉城氏の勝利をめざし、安倍9条改憲を断念させる」ことを最重要課題として沖縄に支援に入りビラ配布などを行ったなど各団体が取り組みを報告しました。

 県平和委員会の河戸憲次郎理事長が沖縄知事選へ向けての行動提起を行いました。  


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode