ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 9月1日付け

 

 幼稚園・小中学校に「命の問題」

 

エアコン署名提出.jpg

 「奈良市の保育と教育の充実を求める会」は8月31日、幼稚園、小中学校(全教室・体育館)にエアコンの設置を求める署名5833人分(第1次分)を仲川げん同市長に提出しました。

 深澤司会事務局長は、「子どもたちの命に直結する問題なので、同市は責任を持って本気で取り組んでほしい」と訴えました。

 会に加わる新婦人の猪股千鶴奈良支部長は「この署名は、8月の約2週間の取り組みで集められました。街頭では『エアコンが無いなんて信じられない』と署名してくれる人がいた」とのべ、孫が市内の小学校に通っている共産党同市後援会の男性は「この暑さで水筒の飲み物がすぐになくなり、学校に設置されている冷水器の水を『命の水』と呼び、飲んでいる」と訴えました。

 対応した同市の辻井淳財務部長と尾崎勝彦教育総務部長は「エアコン設置していきたい」とのべ、9月議会に設置に関する設計予算を計上する予定だと答えました。

 日本共産党のかまの祥二参院奈良選挙区候補、山村さちほ、小林てるよ両県議も同席しました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode