ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

     しんぶん赤旗奈良県ニュース

 

    大和郡山市で戦争展開催

 

郡山平和祭.jpg

 奈良県大和郡山市のやまと郡山城ホールで「平和祭」が開かれています(8月26日まで)。大和郡山市反核平和実行委員会主催。

 会場には、防空頭巾やアルバム、戦地から送られた手紙などの戦時中の様子がわかる遺品、広島、長崎の原爆写真パネルなどが展示されています。

 戦争体験を語った、同市在住の仲田昭七さん(86)は、山梨県から私立天理中学に入学し、軍事教練で木銃や竹やりを使って歩行・射撃訓練をした時の様子や柳本飛行場建設のもっこかつぎに動員されました。「一番つらかったのは、満足にご飯が食べられなかったことだった」と話しました。

 夏休みで帰省中に終戦。父から戦争に負けたと聞かされ、「米兵が来る」と古いナイフを取り出し研ぐほどの軍国少年だったと当時をふり返りました。

 同市の50代の女性は「平和祭を継続していくことが大切だと思います。若い年代の人たちに伝えていくことが今後の課題だと思う」と話しました。

 


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode