ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 8月17日(4面)

 

   「赤紙」配り犒法守ろう

      県母親大会連絡会が訴え

 

8・15赤紙配り.jpg

 終戦記念日の15日、奈良県母親大会連絡会は旧日本軍の招集令状(赤紙)のコピーを配りながら、JR奈良駅前で3000万人署名とヒバクシャ署名を呼びかけました。

 9人が参加し、「『赤紙』が再び息を吹き返すことのないように、戦争放棄を高く掲げた日本国憲法を守り、平和な日本をつくるために力を合わせましょう」と訴えました。

 会員が「赤紙です、読んで下さい」と配ると、子ども連れの女性や観光客が次々に受け取りました。

 熱心に「赤紙」を読んでいた女性に、同会の女性が「こんな紙1枚で、私の父は戦争に行かされたんです。戦争は絶対にだめです」と話すと、何度もうなずいていました。

 


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode