ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 8月7日付け

 

       平和の鐘響く

 

平和の鐘つき.jpg

 広島の原爆犠牲者追悼や世界の恒久平和を願い「平和の撞鐘(どうしょう)」が6日午前8時15分、奈良市役所屋上の「平和の鐘」や、市内26か所の寺院で行われました。

 「奈良太郎」の愛称で知られる、東大寺の鐘(国宝・重さ26・3邸砲料阿任蓮¬鵤横悪舛僚鼎気ある撞木(しゅもく・鐘を突く木)につながる縄を、市内の小中学生が力いっぱい引きました。

 登美ヶ丘小学校の3年の男子児童は「(綱をひくのは)むっちゃ重かった。音も大きかった」とのべ、平城西小学校6年の女子児童は「世界平和を願って突きました。とても良い音が鳴ってよかったです」と話しました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode