ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 8月4日付け

 

 反核平和の思いトラックで訴え

 

トラック1.jpg

 「核兵器の廃絶、改憲絶対阻止、憲法を暮らしに生かそう」。今年で23回目の「建交労中央青年部反核トラックキャラバン」は1日、JR奈良駅前でとミニ集会を開きました。

 同キャラバンは、7月30日に東京を出発し、原水禁大会―広島に向け愛知県や京都府などで宣伝と交流を行ってきました。

 山口裕司日本共産党奈良市議、河戸憲次郎県平和委員会理事長、白川史恵民青同盟県委員長、井上巖県革新懇事務局次長が、平和に対する思い、憲法改悪の絶対阻止を訴えました。

 キャラバン隊を代表し、建交労中央青年部の藤川拓部長が「キャラバンを通じて、沿道や国民に平和の大切さを訴えていきたい」と決意をのべました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode