ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 7月27日付け

 

      奈良の教育守ろう

      教員や保護者らつどい

 

奈良の教育を守るつどい.jpg

 みんなで奈良の教育を守るつどい(同実行委員会主催)が22日、奈良市内で開かれ、教員や保護者など68人が参加しました。

 奈良の教育について4人が報告。山洋介奈良市教職員組合副委員長は同市の小学4・5年生を対象に実施されている算数学習システム「学びなら」の問題点について説明。「県立高校削減を考える会」事務局の吉本憲司氏は、県が県立高校3校を統廃合する「高校適正化実施計画」が6月議会で可決されたことをうけ、関連条例が提案される9月議会にむけて、「反対運動を立て直すつもりでがんばろう」と訴えました。

 「奈良市の保育と教育の充実を求める会」の小幡尚代氏は、同市で進められる小中学校統廃合問題と幼保再編計画についてのべ、奈良教育大学などの国立大学の現状を同大学付属学校園教職員組合の大谷陽子氏がそれぞれ報告しました。

 米シカゴの公立小学校教師サラ・チェンバース氏が、学力テストの成績で公立学校の統廃合が決まることに反対し、阻止した運動を報告しました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode