ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 7月13日付け

 

 県立高「適正化」断念求める声明

 奈良県民や教員でつくる「県立高校の削減を考える会」は9日、県6月議会で可決された「県立高等学校適正化実施計画案」の断念を求める声明を発表しました。

 声明では、計画で閉校される平城高校(奈良市)の保護者会などから2万6千人以上の反対署名が提出され、反対の世論が日に日に高まるなか、県議会が、校名をあげてからわずか20日あまりで「計画案」を強行可決したことに抗議しました。

 県教育委員会が、9月議会に関係条例を提案することを明言、計画の歩みを止めようとしないことを批判し、提案の中止を求めています。

 同会は、計画の中止や県政のあるべき姿を求めて、県民と連帯して反対運動を継続。該当校の関係者や地域へ丁寧な説明を求めていくとしています。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode