ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 7月13日付け

 

   「共産党員でよかった」

      志位委員長講演に感動

 

「日本共産党の党員でよかった」「元気をもらった」−11日、日本共産党創立96周年記念講演会の視聴会が近畿各地でも行われ志位和夫委員長の講演に、確信に満ちた感想が寄せられました。

 

 

96周年記念講演視聴会.jpg

 

      党員だと胸はって

 「共産党」の共の字には「協」の意味も含まれているなと最近思うようになりました。市民と政治、国と国、意見の違う者同士が協力することで、世界が平和になることこそが党の目指す到達点の一つだと思っています。

 96年間、綱領をもとに平和と対話の重要性を語ってきた信頼と実績が共産党にはあります。党員として周囲の人と協力し、綱領を語り平和を訴え続けていきたい。そして、将来は「100年以上ぶれない歴史ある党の党員の一人だ」と胸をはって言えるようになりたいです。(30代男性=中南和地区)


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode