ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 7月11日付け

 

      青年ら楽しく学習

        清水氏が講演

 

楽しく学ぶ未来社会論.jpg

 日本共産党奈良県委員と民青同盟奈良県委員会は7日、学習会「日本共産党前衆院議員清水ただしさんと楽しく学ぶ未来社会論」を大和郡山市で行い、45人が参加しました。

 清水氏は、「社会主義は、資本主義の発展形であり、対立して考える必要はありません」とのべ、共産党は資本主義を全否定しているのではないと紹介。民主主義と自由の成果をはじめ、資本主義時代の価値ある成果のすべてを受け継ぎ、搾取をなくして人間の全面的発達を目指しているのが共産党の未来社会論だと語りました。

 安倍政権を倒すためには、共産党を大きく伸ばし、野党共闘をさらに強くすることで、野党に政権を任そうという具体的なイメージを国民に示すことが一番の力になるとのべ、「政治を変えれば必ず社会は変わります。一人ひとりの人間が大事にされる未来社会を目指して学習を力に声をあげ一緒にがんばりましょう」と訴えました。

 参加した高校一年生の女子生徒は「テスト期間中だったけど、話しが聞けてよかった」と話しました。

 


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode