ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 7月8日付け

 

      愛国心を押しつけ

 

橿原ネット申し入れ.jpg

 子どもと教科書橿原ネット21は6日、橿原市教育委員会に、「中学校道徳教科書の採択にあたって」との申し入れをしました。

 申し入れには、今回新たに参入した「日本教科書株式会社」の中学校道徳教科書について、出典が明確でない題材や間違いが多く、「愛国心」を「理解」だけでなく「態度や行動」まで中学生に自己評価させるなど生徒に手渡したくない教科書だするものです。

 同ネットの樽井幸一郎事務局長は「教科書の内容などを十分考慮したうえで、採択してほしい」と訴えました。

 参加者は「愛国心の強制につながるような文章が多い。愛国心は強制されて身につくものではない」「礼儀や伝統文化などを押しつけているようで、気になります」など同教科書を閲覧した感想を伝えました。

 吉本重男教育長は「教科書展示会で集まったアンケートや申し入れの内容などを、教育委員にも見てもらいたいと思います」と話しました。

 日本共産党の竹森衛、西川正克両橿原市議が同席しました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode