ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 6月27日付け

 

    高校削減計画説明を

   奈良市議会 延期求め意見書可決

 

 奈良市議会は25日、「県立高等学校適正化実施計画(案)の議決の延期と説明を求める意見書」を全会一致で可決しました。

 県教育委員会が8日に発表した同計画案には、県内の県立高校3校が削減され、そのうち奈良市内の平城高校が対象とされ、そのうえ同高校跡地に奈良高等学校を移転させる計画が含まれています。

 意見書には、開校以来、多くの生徒が学業や部活などに励み、長年にわたり地域住民とともに歩む学校として歴史を重ねてきた平城高校の校舎を、丁寧な説明もされないまま他の高等学校に明け渡される計画が強行されようとしていると批判。6月県議会で議決せず、関係者の理解が得られるよう丁寧な説明を行うよう求めました。

 意見書は、日本共産党が提案。共産党と日本維新の会が賛成討論を行いました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode