ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 6月12日付け

 

      自分も変える力に

        わかけん報告会

 

若憲報告会.jpg

 日本民主青年同盟奈良県委員会は10日、東京で3日に開催された「若者憲法集会」の報告会&憲法カフェを大和郡山市で開きました。

 白川史恵県委員長は、県内から高校生や大学生など3人が参加したと報告。分科会「『HEIWAの鐘』の作者ユキヒロから学ぶ沖縄の平和」やメイン集会に行き、九条の会の小森陽一事務局長の講演などを聞いたとのべました。

 参加した男子高校生は「分科会で沖縄の現状を聞いて、米軍の基地は日本から撤去すべきだと思った。自分も世の中を変える力になりたいと思った」と話しました。

 男子大学生は「現在、戦力が必要と言っている人でも本当は平和を求めている。だったらそれにむかってみんなが動けば、平和になると思った」とのべました。

 憲法カフェでは、日本国憲法の前文などを読み合わせ、参加者が「憲法は、国民に関することより、行政や国を規制する条項が多いと思った」などの感想から、今後、弁護士を講師に招いた学習会の開催などが話し合われました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode