ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 6月6日付け

 

     「高校削減やめて」

 

県立高校再編で教育長交渉180601 (4).jpg

 県立高校削減問題を考える会」は1日、吉田育弘奈良県教育長に県立高校削減中止を求める署名の第1次分3587筆を提出しました。併せて申し入れ、懇談を行ない、日本共産党の山村さちほ、宮本次郎県議が同席しました。
 奈良県は8日に「県立高校適正化基本計画」を発表し、削減対象校や再編校の校名、設置学科等の全体計画を明らかにする予定。県教育長は「適正化」に伴う条例をできれば9月議会で通したいといいます。

 参加者からは、10年前に県立高校を10校削減した問題の、検証も総括も実施されず、普通科の意義を不当に過小評価していることなどを指摘。新たな高校再編の検討着手から1年もたたずに削減を強行しようとする県の拙速な姿勢に疑問や怒りの声が相次ぎました。報道で削減が予定されていると名前があがった平城高校の地元住民や卒業生・在校生の声も紹介しました。

 同会は、引き続き県の担当課と交渉を行います。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode