ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 5月29日付け

 

     9条守る新しい日本に

    参院奈良選挙区 かまの氏が決意

 

かまの祥二・後援会ニュース用.jpg

参院奈良選挙区候補 かまの祥二氏

 

?-?-?大和郡山市・北野伊津子候補.jpg

大和郡山市区候補 北野いつ子氏

 日本共産党奈良県委員会が28日に発表した、来年の参院奈良選挙区候補のかまの祥二氏(50)=新、党県常任委員=と、県議選大和郡山市区候補の北野いつ子氏(42)=新、同市議=はそれぞれ決意を語りました。

 かまの氏は、▽格差と貧困の広がりをただす改革▽過労死のない日本をつくる▽憲法9条を生かした新しい日本をつくる―三つの公約を掲げ、「日本の民主主義を取り戻し、暮らしを守るために、参議員選挙で国民の願いに立った野党が勝たなければならない、党の躍進を必ず勝ち取りたい」とのべました。

 北野氏は「子育てしやすく、子どもがいきいきと育つ奈良県をつくりたい」と語りました。

 細野歩県委員長は「野党共闘でたたかうという原則をつらぬきながら、比例では11万2000票を獲得して、党の躍進をめざしたい」と話しました。

 

●略歴は次の通りです。

 参議院奈良選挙区候補

 かまの祥二(50)=新=

 立命館大学産業社会部部卒。大和ハウス工業。故辻第一衆院議員現地秘書、「しんぶん赤旗」奈良県記者などを経て、現在、党県国政委員長、「奈良民報」編集長、党県常任委員。1996年衆院奈良3区、2001年参院選挙区に立候補。

 県議選第2次候補・大和郡山市区(定数3)

 北野いつ子(42)=新=

 大阪あべの辻調理師専門学校卒。大和郡山市議1期。党准県委員、北和地区常任委員。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode