ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 5月13日付け

 

    県労働委員会が和解案

 

 奈良学園大学教職員組合(川本正知委員長)が同学園理事会による不当労働行為への救済申し立てを行っている件で奈良県労働委員会は9日、和解案を双方に示しました。

 申して立てる同組合員(7人、9日時点)は昨年3月末に解雇・雇い止めさ

れました。同労組は、組合員の排除・解雇を目的にした学部・学科廃止は高等教育機関

として許されないと主張してきました。

 同委員会が「基本的な和解条件案」として示した要旨は‘荏塙膂の中で3人を専任教員として職場に復職させる一定額の金銭補償をするA塙臑Δ脇欝澪竸修稽て、関連訴訟を取り下げるーの3項目です。

 今後、双方が示された和解案を検討する見通しです。

 同日の第8回審問では、同組合員の阪元勇輝氏の主尋問が行われました。また、同大学人間教育学部の教員の選考基準の作成に関わった松田智子同学部長の主尋問などがありました。

 第9回審問は6月18日午後3時から同委員会で行われます。

 奈労連・一般労組は審問の傍聴など支援を呼びかけています。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode